--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-20

Meg『Step』がパフュームに聴こえる病の私

 おっ、と思って何となく買ってしまうCDやレコードがある。大抵は、店でかかってて、良い曲に聴こえたものだ。
 おっ、と思って悩まずにCDやレコードを買い、家に帰って聴いてみて、何でこれが良く聴こえたのか……と思うことがある。かなり。
 MEGさんの新アルバム『Step』もそんなアルバムだった。おっ、と思うだけの作品。

 いや、もう、いった瞬間にファンから非難を浴びそうな感想しか出てこない。
 「中田ヤスタカさんがプロデュースしているから、パフュームですねぇ」とか。実際、パフュームにしか聴こえん。何で買っちゃったんだろう。

 しかも、今日はタワーレコードでCDを2万円分くらい買ったんだけど、レジで清算している最中に「ポイントWキャンペーン」が数日後であることを知り、知ったからといって財布からお金を出している最中だったので、「あ、やっぱ買うの全部止めます」ともいい辛く、「あと数日後に来ればポイントが2倍で貰えるのに……何でいっつもポイントWキャンペーンの告知はレジ横の小さなポップでしか行わんのだっ……! もっと店内で大々的に告知しやがれタワーレコード!」と呪詛を心の中で呟きながらの購入だったから、ハズレを掴むとかなり悔しい。今、かーなり悔しい。
 たぶん、MEGさんとやら(今回初めて知ったアーティストなのだ)が悪いんじゃない。中田さんが悪いのだ。どうせパフュームに聴こえるんならパフュームを聴いた方が圧倒的にいい。だから、同じ中田さんプロデュース作品を聴くなら、『Step』よりはパフュームの『Game』の方がいいと思います。偶然か、題名まで似ている。最後の母音まで同じだ。

 しかし、ここは同じMegでも別のMegさんを推薦しておこう。
 イタリアのMegさんは、日本のMegさん同様、ダンスミュージックなポップスを歌う、女性歌手だ。音楽性を一言で書くと、「ビョークさんの真似」でしかない。ないけど、日本のMegさんというか中田ヤスタカさんプロデュースよりは何倍も「聴ける音」なので、「Meg」という名前に惹かれる愛好家の皆様(そんなのがいるのかどうかは知らないけど)は、イタリアのMegさんの先月出たばっかの新アルバム『Psychodelice』を聴いた方がよろしいかと思います。

 ちなみにイタリアのMegさんがMySpaceを持っていたので、そのリンクを。アルバム『Psychodelice』から数曲フル試聴できる。「ビョークさんの真似」とは書いたけど、あのビョークさんを真似しているだけはあり、音は優れているので、決して駄作とかじゃない。特徴的でもないけど。

MySpace→Meg

 ところで、日本のMegさんの公式サイトを見てみたら、Wire05に出演していたんだ……あれ? 全く記憶にないぞ。出てたっけなMegさんなんて……?
 と思ったら、あ、Megさんて、Kagamiさんのアルバム『Spark Arts』で歌ってた人だ! あー、ああそうだ、アルバム最後の「Sine Wave Highway」を歌ってた人だ! 完全に忘れてた……まあ、好きな曲ではなかったしなぁ。
 
 何となくMegさんのYouTube動画でも貼り付けようかと思ったけど、気が乗らないので、Kagami繋がりで、Disco Twins吉川晃司さんが歌っている「Juice jungle」でも。

Disco Twins feat.吉川晃司 「Juice Jungle」


 あと、Kagamiさんから、TVアニメ『交響詩篇エウレカセヴン』で使われて一躍有名になった「Tiger Track」を。
Kagami 「Tiger Track」
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : Meg Step Psychodelice

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。