--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-11

『Ghost In The Shell / 攻殻機動隊 2.0』は期待半分、不安半分

 押井守監督の『Ghost In The Shell / 攻殻機動隊 2.0』の予告篇をみたんだけど……何となーく、不安が……最近の押井監督の快感原則て、アニメ好きの快感原則と微妙に異なってきてるから……
 そもそも、何でリメイクなんてするんだろ。元々が完成度高いもので、そりゃーCGの技術力が上がった今ならもっと凄いの作れるのは当たり前だけど、あの当時のあの完成度を今の完成度として再現する必要はないのに。ただでさえ『スカイ・クロラ』に於ける押井監督のコメントが困った感じだってのに、そんな暇があるなら完全新作にもっと力を注いでもらいたいよ。
 ま、何だかんだいっても観ますけどね。

 不安が一杯といえば、スティーヴン・スピルバーグ監督が『Ghost In The Shell / 攻殻機動隊』の実写化権を狙ってるようだけど、実写ねぇ……『トランスフォーマー』みたくなるのか? だからアニメの快感原則は(以下略)

スチール↓
GITS2.0


予告篇↓
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

tag : GhostInTheShell2.0 攻殻機動隊2.0

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。