--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-09

秋葉原の通り魔犯を見て、なぜキムタクな通り魔は現れんのかと

 秋葉原の通り魔犯、見るからにオタクだ。実際にオタクかどうかはどうでもよくて、世間一般の「オタク」なイメージにピッタリジャストフィット。
 はぁ……全国のオタクな人々は、この事件で、また困った状況が光速で訪れたと思ってるでしょーな。もちろん、私も同様にございます。
 実際にオタクだったとしたら、何のオタクなんだろうか。それによって困る人と安堵する人が別れるわけで。でもまあ、何のオタクにしても、オタクであるなら、世間一般からすりゃ「オタクはオタクじゃねーか」で終わりといえば終わり。

 さて、ここで重要なのは、「ジャニーズ事務所にいるような「イケメン」の凶悪犯罪者が現れないのはなぜか?」という大問題です。いや、そんなの考えるまでもないんですが、「イケメン」犯罪者が山ほど現れてもいいと思うのですよ。

 昨今、世間を騒がせる凶悪犯罪者の傾向を調べると、ある偏りが明確になった……それは……「イケメン」……っ!

 そんなことにでもなれば、「イケメン」を見れば「怪しい人」と思われるのに、どう足掻いても犯罪を犯すのは「オタクな人」なんだよなぁ。
 頼むから、「オタクな人」は犯罪を犯すな!
 どうしても犯したい時は、整形して「イケメン」になってからにしろ!
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。