--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-27

黒沢清監督がカンヌ映画祭で受賞

 黒沢清監督の最新作『トウキョウソナタ』が、カンヌ映画祭の「ある視点部門」で審査員賞を受賞したそうで。

毎日jp→カンヌ映画祭:黒沢監督「トウキョウソナタ」“準GP”

 ちょっとちょっと、確かに審査員賞は「ある視点部門」の大賞の次の賞だから「準GP」かもしれないけど、記事の題名に「準GP」を強調してあると、「準パルムドール」って意味かと思ったじゃないか(私だけ?)。紛らわしい書き方しないでよ、毎日新聞さん。
 まあ、パルムドールの次がグランプリなんだし、そのグランプリの“準”なんてあるわけないんだけどさ。

 『トウキョウソナタ』はどんな映画なのかと思っていたら、上記リンク先の記事を読む限りでは、「家族もの」のようで。『ニンゲン合格』や『アカルイミライ』みたいな感じなのか。題名が漢字ひらがなで書ける言葉をカタカナ表記されてるのも共通しているし、たぶんそうだろう。『ニンゲン合格』が好きな私としては物凄く楽しみ(というか、黒沢監督作はほぼ全て大好き)。
 しかし、できれば、黒沢監督には恐怖映画を撮り続けてほしいなぁ。世界最高の恐怖映画監督の道を求道してもらいたい。『』なんてとんでもないものを作った後、何を“作れる”のか凄く気になっていたから。うーん、もしかしたら『トウキョウソナタ』、軽い休憩なのかもしれないな。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。