--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-25

インディ・ジョーンズ最新作はナルニアの十倍

 遂にアメリカで公開されたインディシリーズの最新作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、ナルニアシリーズの最新作『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』よりも興行収入が十倍多い。スタートダッシュは見事だね。

リンク→Boxoffice

 でも、『アイアンマン』は公開最初の週末で興行収入は1億ドルを超えてたような。予想では『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は週末(5/23)で5千万ドルは突破しそうな勢いのようだけど、『アイアンマン』には負けそう。
 スピルバーグ監督ファンとしては期待しているんだけど、ボックスオフィスのレビューを見ていると、評価低いのあるんだよなぁ……これとか。

Boxoffice→Movie Reviews

 このレビュー、「前三部作で終わらせておけば良かったのに、最新作は不要の蛇足だよ」みたいに叩いている。音楽担当のジョン・ウィリアムズさんに対しては、「今までの切り貼り」と低評価。
 それに対してコメントがいくつも付いていて、そっちでは「そんなに叩かなくても」「結構、面白かったぞ」と擁護派が奮闘。それでも、ジョン・ウィリアムズさんの仕事は評判悪いみたいだけど。
 期待値が高い映画だけに、厳しい見方になるのは仕方ないけどね。実際に観てみないと何ともいえないから、6月の日本公開が不安で楽しみ。

 ボックスオフィスのランキングを毎週眺めていて驚いたのが、ジャッキー・チェンさんとジェット・リーさん主演の『ドラゴン・キングダム』が思った以上に健闘していることだ。もっとあっという間に失速すると思っていたから、予想以上に売れていて、嬉しい。ますます観るのが楽しみになってきた。
 ランキングでは、『ドラゴン・キングダム』の真上に『Harold & Kumar Escape From Guantanamo Bay』て映画が位置していて、これもアジア人が主演のコメディ映画。『ドラゴン・キングダム』よりも上映館が少ないのに、かなり健闘している。日本では公開されないままDVDスルーになりそう……
 偶然にしろ、アジア人映画が上下に並んでいて、ちょっと面白いなぁ。

 あと、私的に興味大な『The Fall』は、公開2週目で、上映館を2館増やし、11館という限定公開で地味ぃ~に何とか頑張っている。上映館が増えても、2割近く興行収入を落としているけど……ま、これも日本公開が楽しみではある……が、私の住んでいる地域で上映しそうにないなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。