--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-07

Junkie XLの『Booming Back At You』は、古臭い

 今までジャンキーXLには全く注目してなかった。ビッグ・ビートとプログレッシヴ・ハウスでの人気は知っているけど、シングルもアルバムもちょっと聴いただけで、「ふーん、こんなの人気あるんだ」て感じに流してた。
 まあ、エルヴィス・プレスリーさんの「ア・リトル・レス・カンバセーション」のリミックスには「おおっ!」と思いはした。したけど、その時の感想も、「今さらビッグ・ビートか」だった。「ファットボーイ・スリム狂騒の時代から何年も経ってんのに」と。
 「Breezer」にも「おおっ!」と思ったけど、その後に続くものはなかった。というか、ケミカル・ブラザーズの「スター・ギター」ともちょっと被ってんだよね。登場時期も似てて、そんな時代なのかな、と思ったりもした。
 その後、プログレッシヴ・ハウスが人気を出した時は、そもそもプログレッシヴを殆ど聴かなかったので、やはりジャンキーXLには殆ど興味がなかった。
 んで、新作の『Booming Back At You』を試聴した時も「おおっ!」と思った。しかも今度は、「こりゃいいわっ!」と思わず買ってしまった。

 まず、聴いた瞬間に「ジャスティスやデジタリズム以降の音だ」と思う。元々ジャンキーXLはそんな音を出していたけど(だって、あの当時のプロディジーとか、みんなビッキビキでしたよ)、さらにやかましくなっている。
 ということで、エレクトロになっている。忙しい人だね、ジャンキーXLは。ビッグ・ビートにプログレッシヴにエレクトロ。あっちこっち移り気で、でも軸はぶれてない。だから、現在の潮流に乗っかっただけに聴こえても、古参ゆえの巧みさで、最近登場したアーティストには出せない幅の広い曲作りが出来ている。
 そして、ポップスとしても高い完成度。歌入りの曲とインスト曲とで丁度良い配分。単なるクラブフロア向けでなく、ラジオから流れても問題ない作りになっている。もちろん、フロアで聴いた方がいいけど。

 しかし。
 じっくりと聴いてみたら、どの曲もどっかで聴いたことあるような、使い古されただけのフォーマットのような感じがする。音は違うけど、方向性がアーマンド・ヴァン・ヘルデンさんに近いような気がする。
 幅広い芸風といえば聞こえはいいが、「これがジャンキーXLです!」という名刺代わりになるような音がない。いつでも他のアーティストに取替え可能なところがある。今までジャンキーXLに興味なかったのはそれが原因だった。ジャンキーXLがとても人気あるのは、もしかしたら特徴がないからなのかもしれない。どこでも誰でも関係なく使える、汎用性の高さ。

 『Booming Back At You』を試聴時に抱いた好感触は、今は全くない。
 マドンナさんじゃないけど、状況に応じて変化し続けることはいいが、「最初からその状況で育った」者とは大きな隔たりがどうしてもできてしまう。その溝を埋めるか、無視するか、あえて広げるかは、アーティスト次第。逆に状況が「すり寄って来る」こともあるが、少なくともジャンキーXLに状況が「すり寄って来る」ことはなかった。「すり寄った」のはジャンキーXLの方だ。
 賞味期限は早そうだ。
 

 とりあえず、YouTubeなど、試聴できるものを貼り付け。
 ジャンキーXLのMySpaceがあるので、リンクを。
MySpace→Junkie XL

Madonna feat. Justin Timberlake 「4 Minutes (Junkie XL Mix)」↓

 早速マドンナさんのシングルをリミックスしている。本当、人気あるなぁ。

Junkie XL 「Action Radius」↓

 懐かしい……

Elvis Presley 「A Little Less Conversation (JXL Remix)」↓

 ワールドカップ絡みの曲ということもあるし、世界中で大ヒットしたから、ダンスミュージックに興味ない人でも聴いたことはあるんじゃないだろうか?

Junkie XL feat. Sasha 「Breezer」↓

 これも大ヒットしたけど、さすがにダンスミュージックに興味ない人は知らないだろう……と思ったら、PSPのゲーム『ルミネス2』で使われてたみたいなので、知ってる人多そう。やっぱ人気あんなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : ジャンキーXL JunkieXL ブーミング・バック・アット・ユー BoomingBackAtYou

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。