--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-16

猫の鼻は数の子

 猫を飼っている。猫大好き。超可愛い。
 あまりに可愛すぎて、猫の顔に頬ずりするのなんて日常茶飯事だ。猫好きならやって当然、頬ずり。猫の鼻を舐めたりもする。たりもするというか、よく舐める。

 猫の鼻をドアップで見てみると、その表面はつぶつぶしている。数の子と似ている。だからか、舐めるとしょっぱい。無心で舐めていると、舌に伝わるつぶつぶ感が楽しい。もしも猫を食べるとしたら、食べたい部位のベスト3は既に決めてある。
 1位 鼻
 2位 肉球
 3位 耳

 いや、本気で食べたいわけじゃない。もしもどっか外国旅行にでも行った時に、そこの郷土料理が猫料理で、まんまと猫料理をご馳走され、嫌でも食べなきゃ相手に失礼で、食べる部位を選ばされたら、という緊急事態を想定し、考えてあるだけだ。いつ訪れるかわからない緊急事態に備える妄想は、結構な暇潰しになる。

 例えば、コンビニでよく売ってるホットメニューの「唐揚げ串」。私はファミマの竜田揚げ串が好きで、歩きながら食べることがよくある。自転車に乗りながら食べることもある。唐揚げを食べ終わって、名残惜しそうに串だけ咥え、串に染み込んだ唐揚げエキスを味わったりする。同様なのが、棒アイスだ。
 で、串を咥えている時、誰かと正面衝突して、その拍子に串が喉の方へ突き刺さらんとしたらどうしよう! という緊急事態。ちなみに、未だその答えは出ていない。急いで串を噛み締めて喉への進入を阻止する、くらいしか。
 また、自転車に乗っている時に食べると、串を持ちながら運転することになり、つまり片手運転が基本となるわけだけど、串を持つ手でハンドルを握ることもあり、その状況は槍を持った騎馬兵って感じだ。前に串を突き出して運転するそんな時、誰かと正面衝突してしまい、持った串が相手に突き刺さりそうになったらどうしよう! という緊急事態。やはり答えは出ていない。逃げる、は駄目だろうな。とりえあず、そんな危ない運転をしないようにするのが一番ではある。

 閑話休題。猫の鼻である。猫の鼻はとにかく愛らしい。だからといって舐め回すのは汚いと理解しているが、そんなもんを超越してしまうくらいに愛しいのだから、どうしようもない。
 丸くなってすやすや寝ている猫を、急襲。鼻を舐め回す。しょっぱい。やっぱ数の子だ。ひたすら舐め続けると猫が息できないので、腹三分目くらいで止めてあげる。私の唾液でテラテラ光る鼻が、またたまらん。
 汚くても舐めるほど私の猫愛は強い。しかし、猫からするととんでもない災難。全力ダッシュで私の傍から離れると、急いで顔を洗う。洗うといっても、人間みたいに水で洗ったりするわけじゃなく、前足の甲の部分を舐めて濡らし、それで顔を拭くのだ。何か、必死に顔を洗うその姿がまたたまらない。人間でいうと、乱れた着衣を火照った顔で整えているみたいなもんだ。ドキドキする。最早ここまでくると、変態といわれてもおかしくない。
 しばらく洗ったあと、結局また私の傍に来て、丸くなる。嫌よ嫌よも好きうちとは、正にこれ。そんなわけないか。ひとしきり舐めた後なので、また襲うことはしない。寝顔を見るのも楽しみだから。

 そんな猫の寝顔を見ていて、ふと思った。人間が猫のように顔を洗っていたら汚いな、と。
 両の掌に唾をぺっぺと吐き出し、それで顔をねちゃねちゃ洗う。はー、すっきりした、というその人の顔を見ると、変にテカっている。そして、臭う。私はそんな人に、たまらんなぁ~、と興奮しているようなものなのか。想像しただけで落ち込む。
 相手が猫で良かった。

 ところでコンビニの略称、私はサークルKを「クルK」と呼ぶのだが、他にそんな奴を見たことない。寂しいものである。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。