--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-12

「準児童ポルノ」の規制はなし?

 あっち行ったりそっち行ったり、落ち着かない。

毎日jp→児童ポルノ:アニメやCGなどへの規制見送り…自民

 常識的な判断からして、「被害児童が存在しない」ってのは当然というか何というか。新手の実存主義が到来しようとしているのか?
 また、こんな規制も始まるそうなんだけど、「へぇー、それ問題なのか」と驚かされる。

産経ニュース→男児の性器放送に注意喚起 BPO

 男児のチンチンが「男児の全裸がおおらかさ、ほほえましさ、解放感だけを表現するもの」だったとは、全く知らなかった。しかも、そんなものが放送されたからって苦情の電話を入れる暇人がたくさんいるんだ。その暇人どもも規制してほしいもんです。

 これらの規制を行うのは、犯罪に走りそうな馬鹿が何にも考えず受動的に情報を受け取れる状況にあるからでしょ? でも規制したって、そんな馬鹿は放置のままだから、いずれは別の何かで影響を受けて犯罪に走ったりするんじゃないの? あらゆるところで規制しても、馬鹿がいる以上、どうにもならんだろ。
 日本ユニセフ協会も「準児童ポルノ」への規制について弁明しているけど、言い分の拠り所が「他の先進国では妄想表現メディアも規制してますよ」ってことしかない。あっちの偉い人がそういってんだから、って他人頼り。その先進国である米国は、妄想表現メディアを規制して犯罪が減ったのか? そんなことは全くない。そもそも、規制に効果があるという科学的根拠がないと思ってんのは、米国だって同じだ。規制の裏側には、単なる「しがらみ」が付いて回ってるだけのこと。
 児童ポルノを犯罪とするのは当然のことだろうけど、「準児童ポルノ」の規制は当然ながら人権に関係なく、犯罪抑止のためでしかない。しかし、その抑止効果と規制に関係性が見出せないのはかなり明確なんだけど……困ったもんだ。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。