--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-11

浜崎あゆみの金銀は財宝みたいで最高!

 どうゆうわけか、浜崎あゆみさんの『ayu-mi-x 6 -GOLD-』と『ayu-mi-x 6 -SILVER-』を買ってしまった。
 ちなみに私は、浜崎さんの歌をまともに聴いたことがない。有線放送やラジオやTVでかかっているのを偶然聴く程度で、能動的に聴こうと思ったことがない。そんな私が聴くのだから、その聴き方は一般的な浜崎ファンと逆の聴き方になる。つまり、クラブミュージックとして良いか悪いかが重要なのであって、浜崎さんの歌はどうでもいいのだ。完全にリミキサー目当てっす。

 金版の目当ては、Dj ケンタロウアーマンド・ヴァン・ヘルデンパラ・ワン大沢伸一コールドカットアフラ & インクレディブル・ビートボックス・バンドマッド・プロフェッサー
 銀版の目当ては、コ・フュージョンフリーフォーム・ファイヴブラック・ストロボフォース・オブ・ネイチャープレイグループカール・クレイグカーム

 すっごい面子だよねぇ……浜崎さんだからできることなのかどうかは知らないけど、本当に凄い面子だ。はっきりいって、単なる浜崎ファンにこのリミキサー陣の凄さはわからないような気がする(偏見)。
 リミキサー陣の配置が憎い配置になっているのも唸らせる。金と銀、どうしても両方買い揃えたくなるもの。ただし、このとんでもなく超豪華なリミックスアルバム2枚、良いと思った曲は半分くらいしかない。金版では、アーマンド・ヴァン・ヘルデン、パラ・ワン、大沢伸一、コールドカット、アフラ&インクレディブル・ビートボックス・バンド、銀版では、フリーフォーム・ファイヴ、プレイグループ、カール・クレイグが良かった。それ以外は、バックトラックはカッコイイけど、浜崎さんの歌が「乗ってる」だけ。それならバックトラックだけを聴きたいような。
 例えば、コ・フュージョン。ハードでキレイめのトラックなんだけど、何か、普通。もっとバッキバキのもテクノっぽいのを期待してた私が悪いのかもしれないけど、ガッカリ。他にも、余りにも浜崎さんの歌声がジャストフィットしているものは、リミックスとして良いとは思えない。でも、浜崎ファンはそっちの方が喜ぶと思う。
 逆にアーマンド・ヴァン・ヘルデンさんやプレイグループ、フリーフォーム・ファイヴ、パラ・ワンなんかは平気で浜崎さんの声をエディットするから、リミックスとして聴き応えがある。あるけど、浜崎ファンは嫌うと思う。だって、せっかくの浜崎さんの声がズッタズタ(という程じゃないけど)にエディットされたら嫌でしょ、ファンとしては。
 だから、困ったことに、浜崎ファンが気に入りそうなリミックスは、クラブミュージック好きは気に入らないかもしれず、クラブミュージック好きが気に入りそうなリミックスは、浜崎ファンが気に入らないかもしれない。中途半端。

 で、2枚を何度も聴いた末のベスト・リミックス・トラックを10曲挙げてみると、
 1・Together When... (Co-Fusion)
 2・Part of Me (Carl Craig)
 3・Greatful Days (Para One)
 4・Inspire (Armand Van Helden)
 5・Startin' (Shinichi Osawa)
 6・Alterna (Freeform Five)
 7・Ourselves (Coldcut)
 8・Ladies Night (Afra & Incredible Beatbox Band)
 9・Carols (Playgroup)
10・Decision (Force of Nature)
となった。
 えー、コ・フュージョンがトップです。お前、さっき文句書いてたじゃねーか、といわれそう。いや、何度も聴いたら、コ・フュージョンのリミックスが最も良かったんだよね。理由は、ポップスとして完成度が高いから。クラブトラックとして考えると不満は残るけど、ダンスミュージックに傾倒しているポップスと考えると、コ・フュージョンのリミックスが最も盛り上がる。
 同様にカール・クレイグさんのリミックスも、地味で普通だったけど、浜崎さんの歌声と単純なアナログシンセの和音だけで仕上げたのが、とっても良かった。オリジナルの方を知らないけど、このリミックス版はかなりグッと来る。さすが。
 あと、コールドカットとアフラ&インクレディブル・ビートボックス・バンドのリミックスは、浜崎さんより安室奈美恵さんの歌の方が似合うと思った。特にアフラ&インクレディブル・ビートボックス・バンドのは、ネプチューンズみたいだ。ヒューマンビートボックスが発揮されてないのが気になったけど。

 結果的に、浜崎さんの歌をかなり好きになってしまった。オリジナル版は聴かないと思うけど。というか、このリミックス版が最初っからオリジナル版で良いんじゃないかと思うくらいだ。だって、マドンナさんでもビョークさんでも、そーゆーのが普通で、それでちゃんとポップスとして売れてるんだ、何で劣化ポップスをオリジナル版にしておく必要があるかね。
 私には、金銀リミックス版がオリジナル版で、オリジナル版が「J-POPリミックス」て感じにしか聴こえないんだけど。そんだけリミックス版の方がポップスとして優れていると思う。まあ、浜崎ファンは歌声がエディットされているのが気に入らないかもしれないけど。それでも、今回のリミキサー陣を全く知らない人が各アーティストの作品に興味を持って音楽の裾野を広げる機会となるなら、素晴らしいことだ。
 買って良かった。とっても得した。

 ところでリミキサーは誰が選定したんだろ? 浜崎さん本人? だとしたら色々とよく聴いているんですね。

追記:
 金銀から選ばれた10曲がアナログカットされるそうで。これは……欲しいなぁっ!
浜崎あゆみ公式HP→初回限定生産、『ayu-mi-x 6 -GOLD-』『ayu-mi-x 6 -SILVER-』アナログ10タイトル発売決定!
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 浜崎あゆみ ayu-mi-x6

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。