--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-03

絞殺された子供の母親への思慕

 何か、子供が母親に絞殺された事件あったんだ。

毎日jp→青森・八戸の息子絞殺:母への思い届かず 動機なお不明

 記事によると、殺された子供は母親のことが大好きだったのか、母親への思慕を綴った詩があったらしい。
おかあさんは
どこでもふわふわ
ほっぺは ぷにょぷにょ
ふくらはぎは ぽよぽよ
ふとももは ぼよん
うでは もちもち
おなかは 小人さんが
トランポリンをしたら
とおくへとんでいくくらい
はずんでいる
おかあさんは
とってもやわらかい
ぼくがさわったら
あたたかい 気もちいい
ベッドになってくれる

 いかに母親は柔らかくて安心できる存在であるかを描いているわけだ。まー、どっかで見たことのあるような、とんでもなくありふれた詩ではある。ではあるけど、9歳という年齢からすると、よくできてはいる。しかし、さらにそこに、
おしりのあなは むにゅ
おしっこのあなは ちょぼっ
ぼくのうまれたあなは ぱくぱく
あなが たてにならんでて せいざみたい

 なーんてものが入ってたらもっと素晴らしかったのに。全体のバランスが崩れるけど。母親は子供に何を見せてるんだ、って発表禁止になるし、親に教育的指導が入るか。

 でもさ、本心かどうかはわかんないよね。いくら子供でも、世間体を気にして「良いこと」を書こうとするだろうし。だから、もしかしたら母親が大っ嫌いだったけど、それをそのまま書くわけにはいかんから、「良いこと」を書いたかもしれないじゃないか。
 こーゆー事件があったらすぐに被害者(特に子供)を聖人視するのは良くないね。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。