--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-27

漠然とした不安からの殺意=他人頼り

 今週は、青少年の殺意が満々だ。やっぱ、卒業と新生活の時期――希望と絶望がない交ぜになる――だからだろうか。しばらくはもっと発生するかもしれんね。

毎日jp→東京・板橋の小6男児自殺:卒業式の言葉で「大嫌いな学校」 「死んでおわび」メモ
毎日jp→岡山駅・突き落とし殺人:「無差別」またも 少年、今春進学断念

 これプラス、茨城の通り魔事件もある。共通してるのは、先に対する漠然とした不安か? なーんか、やりきれんねぇ。やりきれんけど、ムカつくね、こーゆーゲリグソ馬鹿どもには。
 飛び降り自殺した小学生の件はとりあえず置いておいて、茨城の通り魔と岡山の突き落としの犯人のことを考えてみたい。

 2人とも、「殺してみたかった」といっている。いっているが、本気で「殺してみたかった」と思ってはいない。少なくとも、
殺したくて殺したくて、興奮でドキワクして眠ることもできなかった。殺す瞬間には勃起して、殺した瞬間には射精してしまった。殺人がこんなに楽しくて気持ちいいものだったとわっ! もっともっと殺してーっ!
という殺意ではない。もしもそーゆー殺意だったなら、不謹慎だろうが、私は納得できる。それは、誰しもが抱く食欲や性欲みたいな、普通の欲求の別形態に過ぎないから。

 例えば、私は焼肉を食べる。その肉は、食肉業者が加工して、販売されているものだ。血が滲んでなく、綺麗にパックされ、生きていた姿を想像することもできない「商品」だ。だから、安心して食べられる。いちいち元気に生きていた時の姿を連想していたら、ちょっと食べ辛いと思う。思うが、私は、目の前で殺されても、自ら殺しても、肉を食べられる。平気かどうかはわからないが、食べられる。
 私が「命」を奪うなら、それは自分のため。自分の欲求を満たすため。奪うことに「意味」があるから。「命」を奪うのは、そーゆー純粋な欲求でなければならない、と思っている。

 ところが、茨城の通り魔と岡山の突き落とし犯は、そーゆー欲求で殺したのではない。殺しが楽しそうでない。癖になりそな感じでもない。「意味」がない。何にもない。虚無の殺人。自らの人生に不安があるから、他人に何とかしてもらいたくて、しかしどうしていいのかわかんなくて、思いついたのが「殺人」だったんだろう。つまり、単なる「逃避」だ。
 こーゆーゲリグソ馬鹿は、自分がゲリグソ馬鹿だってことはわからない。大概、勉強ができる奴だったりするからだ。岡山の突き落とし犯は、成績が優秀で大学進学も可能だったそうだが、こんな判断しかできないくらいのゲリグソ馬鹿なんだから、その頭の程が知れる。
 ゲリグソ馬鹿は、他人頼りだから、自殺もできない。自らにそんな怖いこと決意させられるわけない。だから「誰もでもいいから」殺すのだ。どんなんでもいいから、誰かを殺せば何かが変わると思っているんだろう。しかも、虹色の変化が訪れるわけないのは、ちゃんと理解している。灰色の世界に色を差そうというわけでもない。

 犠牲者にしたらどんな殺され方でも嬉しくないだろうが、こんなやる気のない殺意で殺されるよりは、遠足気分なウッキウキの殺意で殺された方がマシってもんじゃないだろうか? 何のために殺されたのかわからないよりは、絶対にマシだろう。私は、犯行者の喜びのない殺人に、ムカつくのだ。
 やる気ないんなら、さっさと死んでしまえ。自分を殺せって。飛び降りした小学生の方がどんだけマシだか。
 国が守る法律的には、こんなゲリグソ馬鹿でも守ってやらなきゃならないんだけど、どうせ何にも自分で決められない能無しなんだし、さっさと死刑にしてあげた方が本人も幸せだと思うな。

 間違いなく、今は先行き不安な時代だ。何かの調査で、幸せな展望を抱けない若年層数は世界で日本がトップクラスらしい。そーゆー時代だからこそ、こーゆー事件が多発するのかもしれない。そんな結論は正しい。でもそれ以前に、頭の程度がゲリグソ馬鹿だからだ、って方が圧倒的に正しい。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。