--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-16

裁判員制度の未消化っぷり

 来年から始まる裁判員制度について、まだまだ揉めそう。
 裁判官や弁護士と「素人」の裁判員の間に、法律や「罪」と「罰」の認識で大きな隔たりがある。

asahi.com→市民とプロになお隔たり 模擬評議で浮き彫り

 当然だよ。プロと素人に隔たりがあんのは。なきゃ何のためのプロなんだ。
 第一、プロでも判決に大失敗することがあるってのに、素人との間に隔たりがあって、何の不思議があるってんだろ。開始期間は間近に迫っているけど、それまでの間に質を高めることはどれだけ可能なのか。プロですら質の低い人がいるってのに。
 それに、裁判員制度は真っ当なのか? 陪審員制度自体が未熟な制度だってのに。

 政治番組とかで、国民の意見が尊重され、官僚や政治家には任せられない、みたいな意見がよく出るけど、あれにしたって、国民に政治を任せても碌なことがないと思うのに。
 私は、官僚、いわゆる役人にはそれなりに信頼を置いている。だって、私よりも圧倒的に頭が良いんだもん。最低限の知性水準を越えている、その1点だけでも、信頼に値する。少なくとも、頭良くなるために努力はしたんだろうし。勉強しかできない馬鹿もいるにはいるけど、勉強もできない馬鹿よりゃ何倍もマシだ。
 それを、勉強もできない国民の意見をいちいち聞いていたら、できる仕事もできなくなる。よくある「税金の無駄遣いをするな」という批判一つとっても、批判する国民に税金の使い道を決めさせたら、絶対にもっともっと碌なことにならない。
 官僚や政治家は碌なことしないから民間に任せればいい、という意見だって、微妙なものだ。大抵その意見が出て実施される時、「根本的な問題解決」はされてないんだもん。ある対象が駄目だから、別の対象に移動しただけで、駄目な対象が何で駄目なのか、どのようにすれば駄目でなくなるのか、そこら辺の議論が徹底的になされた後であることは少ない。郵政民営化が良い例だ。それだと、民間に任せたって、同じ結果になる可能性はある。

 他人頼りでしかなくても、時には間違いを仕出かすとしても、プロに任せたいと思うんだけど、それじゃ駄目なのかな。「不純物」を混ぜるよりは。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。