--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-11

○○庁からの監査到来

 私が勤めている職場に監査が入って、皆様上へ下への大騒ぎでございまする。

 監査ってのは、監査機関(部門)の人がやって来て、職場でおかしなことが行われていないかチェックする作業のこと。大抵は本社から専門の人がやって来るんだけど、外部機関から来ることもある。○○庁とか。
 チェックは、ずらーっとチェック項目が並んでいるのが十数ページもあるチェック表に基づいて行われる。定期的に行われていることだけど、年々内容が変化してきて、今最も重点を置いているのは、やはり顧客情報の管理。
 このご時世、顧客管理には気を使い過ぎても過ぎることはないくらいなので、外部機関による監査は重要だ。注意されて初めて気付くこともある。馴れ合いの職場で、ずさんな管理をしていることなんてよくあることだ。
 しかし私は、監査がとってもアホらしいことに感じられてしまう。

 いや、監査をすること自体には何の問題もないのだけれど、そのやり方が、まるで学校の避難訓練みたいなんだもん。
 「何月何日の何時何分に誰々が本社から来社するので、失礼のないように。監査当日までに、指摘されそうなものがないか洗うこと」
 こんな感じに、事前に監査されることが周知されるのだ。それ、監査の意味ねーから。すっごくアホらしい。どうせするなら、抜き打ちでやりなさいよ。
 他にも、「どうにもならないことがあったら、隠してしまえ」とか。その場しのぎで監査をやり過ごそうって考え。
 また、職場には色々な管理簿があって、それぞれには捺印欄がいっぱいある。処理者印、確認印、責任者印……さらに管理簿を管理する管理簿ってのもあったりする。何だそれ。止めようよ、と何度もいっているんだけど、監査で指摘されてそうなった。逆に管理が困難になった。改悪だ。
 それに、管理簿の押印も、係長や課長は、責任者印や監査印を押すのが面倒臭いからって、月毎にまとめて行う。下手すると、監査の前日くらいに何ヶ月分もまとめて押したりしている。当然、本当は日々行うことだ。

 これでは監査にオール○で通っても、本当の職場の完全に繋がってはいない。でも、誰も何もいわない。監査する側だってそれはわかっている筈だ。
 監査で指摘された改善点は、間違いなく改善すべき内容ではあっても、何か釈然としない。だって、そこを改善しても、いっくらでも隙を突いてズルはできるもん。監査する側もそれはわかっている筈だ。そして、そのアホさに呆れている人は、とってもやる気がなくなってしまう。
 「はぁ~、まった監査くんのか。いっつもつまらんことばっか指摘しやがって、もっとちゃんと仕事のためになることでも提案してみやがれ」と。

 政治の世界でも、領収書なんかでごちゃごちゃ細かい管理を求めたりするけど、あれだって物凄くアホらしいことなのだ。1円単位でって、アホか。実際にそんなことやっても、逆にズルをする奴が増えるだけじゃないか。
 「面倒臭いから、自分で払うか。その代わり、他のとこでカバーしてやれ」って感じに。
 私の職場で行われる監査も、それに近い。チェックされて、改善すればするほど、ズルの手法も巧妙になる。
 勿論、何も監査されないってのは大問題なので、監査をするなって話じゃない。社会保険庁みたいのもいるんだし。ただ、どうせするなら、ちゃんとしてほしい。
 毎回毎回、前回には指摘しなかったとこを指摘したりさぁ、お前らは何を監査してんだよって。こっちはいっつも、「これ大丈夫かなぁ」とか思っているとこがたくさんあるんだ。それなのにチェックOKになるから、「ああ、これで問題ないのか」と思ったら、次の監査で「問題あり」とチェックされたりする。わけわかんねー。素人目にも問題ある点がたっくさんあるんだぞ。

 監査する側を監査してやりたいものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。