--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29

第28回最低映画賞は……

 アカデミー賞が発表されたなら、当然ラジー賞も発表されるわけで。すっかり忘れてましたが、何が獲ったのやら、ひねくれ映画ファンならアカデミー賞以上に興味深々です。

リンク→The Golden Raspberry Award Foundation

 作品賞は、『I Know Who Killed Me』ですか……日本じゃまだ観られない映画ですね。つーか、各部門のノミネート作品を見ていると、アカデミー賞作品と同様にまだ観られないのが多く、アカデミー賞と反対に、公開されても観ない方がいい映画がわかるので便利な賞です。
 ラジー賞のHPを見ると、今回はエディ・マーフィさんとリンジー・ローハンさんが主役だったようで。共に主演男優賞と主演女優賞を受賞してますし。

 マーフィさんは、『ドリームガールズ』ではアカデミー賞にノミネートされてましたが、『マッド・ファット・ワイフ』の余りの酷さに失笑を買い、アカデミー賞を逃したんですか。まあ、代わりにラジー賞を獲れて良かったですよね!
 ていうか、マーフィさんは1人で5つもノミネートされて凄い! ラジー賞史上最高記録だそうです。主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、スクリーン・カップル賞……で、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞を受賞。
 えー、ちなみに『マッド・ファット・ワイフ』ってどんな映画かというと、まず日本劇場未公開。『ドリームガールズ』が大ヒットしたというのに、こちらは未公開。配給会社は正しい。で、マーフィさんお得意(?)の1人複数役映画。今回は、1人3役。つまり、その全てで役者としてラジー賞を受賞。百発百中。スクリーン・カップル賞は、マーフィさんとマーフィさんとマーフィさんの組み合わせですが。メーキャップを担当したリック・ベイカーさんは、本家アカデミー賞でノミネートされてましたね、このマーフィさん仕事で。
 映画そのものは、本格的な馬鹿映画で、面白いですよ。

 さて、もう1つの注目は、ローハンさんですね。何てったって、主演女優賞を2人分受賞してます。よくは知りませんが、『I Know Who Killed Me』はサスペンスのようで、ローハンさんもマーフィさんと同様に二役をこなしていると。で、主演女優賞を2つ受賞。ついでにスクリーン・カップル賞も受賞。ここもマーフィさんと同様、ローハンさんとローハンさんの組み合わせ
 まあ、最近は良い話を聞かないローハンさんですが、受賞の決め手になったのは、劇中で踊るストリップダンスだそうです。むしろ観てぇっ!

 あと、気になる部門としては、新部門の「Worst Excuse for a Horror Movie」ですね。何ですかこれ。「ホラー映画として言い訳したで賞」?
 ノミネートに『AVP2』や『ホステル2』が入ってます。物凄く納得できる……

 リメイク・盗作映画賞って部門もありますし、映画ファンとしては楽しすぎです。
 日本でも日本ラジー賞をすれば良いと思うのですが、たぶんそうすると、日本アカデミー賞にノミネートされる殆どの映画がラジー賞にもノミネートされるでしょうね。爆笑できると思うのですが、どこか勇敢な方が立ち上げないものでしょうか。
 まあ、ラジー賞は、本気でムカつく映画に与える賞ではないので、日本では難しいかも。だって日本の場合、爆笑の馬鹿映画って殆どないですから(最近ではギリギリ『魁!!男塾』かなぁ)。失笑の駄作ってのはたくさんありますけど。日本アカデミー賞にノミネートされている映画とかね!
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

tag : ゴールデン・ラズベリー賞 ラジー賞

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。