--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-26

外国人に怒られる

 今朝(既に昨日のことだけど)、出勤中、自転車で坂道を下っている時に、そこは車線が2車線あって、私は右側の歩道を使っていましたら、向かいから自転車で上って来ていた外国人(白人)がいて、すれ違い様、
「左側通行!」
と怒られました。
 まあ確かにその通りなんでしょうけど、いきなり外国人に「左側通行」について指摘を受けるとは思いもしなかったので、驚きました。

 んで仕事が終わって帰宅中、時刻は17時頃、また坂道を下っている時に、その時は今朝のこともあってちゃんと左側を走っていたのですが、まだギリギリ薄明るかったので自転車のライトを点けておらず、また向かいから外国人(白人)が自転車で上って来ていて、すれ違い様、
「ライト点けろや!」
と怒鳴られました。
 いや全くもってその通りではありますが、まだ少し明るかったし大丈夫かなと思ったのです。

 というか、1日で朝夕と2回も日本人の私が日本国で外国人からマナーについて日本語で怒鳴られる、ってなかなかないんじゃなかろうか。しかも別人に。
 すれ違う瞬間に外国人(白人)から日本語で怒鳴られるのは、驚きます。怒鳴られて、驚きながら坂道を下って、下りきってから後ろを振り返り、再び冷静に「びっくりした~」と驚きます。
 しかし、「左側通行」なんて今まで1度も日本人から指摘を受けたことありませんよ。警察からも怒られたことないし。本国の右側通行から日本の左側通行への変化に慣れを要するってのに、当の日本人がそれを守ってないからムカついたのでしょうか?
 何にしろ、すみませんでした見ず知らずの外国人め。以後、気を付けてやる。
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。