--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-22

『世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯』はムズくて古代祐三メロディーは良い

 『世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯』を買いました。
 前作は、私にとって昨年のNo.1ゲームでした。もう徹底的に遊びました。あれは面白かった~。で、その続編ですから、物凄く期待していました。ディレクターの新納一哉さんがアトラスを抜けてしまったので、少し不安はあったのですが、まあ、相当酷いことでもしなきゃ駄作になるこたぁないでしょうが。
 ただ問題は、ハマりすぎて、しばらくはこのゲームを中心に生活するだろうなぁ、ということ。他にも小説やDVDなど、何点も購入したけど、それを味わうのは当分後になりそうです。

 ところで、音楽担当の古代祐三さんは、相変わらず良い仕事をして下さる。学生の頃にハマった『イース』なんて、古代祐三さんの音楽なしにはあれ程の伝説的ゲームにならなかったでしょう。あれは本当に凄い名曲だらけのゲームでした。

Ys タイトル曲↓

 これぞ正に「神」レベル。久しぶりに聴いたけど、身震いするくらいの名曲。これから凄い冒険が始まる――期待と不安、その入り口に流れるBGMとしては、文句なしの屈指の名曲。ゲーム全くやらずにひたすらずーっとタイトル曲を聴いていましたねぇ……未だに『イース』以上に名曲が揃っているゲームはないと断言します。
 あの頃のファルコムは、『ザナドゥ』、『ロマンシア』、『イース』、『ソーサリアン』と神ゲーだらけの敵なし状態でした。私、『ザナドゥ』にメチャクチャハマってました。『ロマンシア』の無意味に高い難易度もムカつきながらも繰り返し遊んでました。『ソーサリアン』も追加シナリオとか楽しかったなぁ。
 ベーマガで古代祐三さんのレクチャーがあって、それもよく読んだ。マシン語の使い方も覚えた。パソコン雑誌はポプコムが全盛で、ってオッサンの話題だぁ……
 古代祐三さんのゲームは(この表現は間違っているな)、セガの『ベアナックル』も良かった。ヒップホップとR&Bとハウスとユーロビートを取り入れていて、あの当時では本当にカッコ良いと思った。今聴いても十分イケるだろうけど。
 
 私がテクノ好きになったのって、絶対にゲーム音楽の影響が大ですね。今のゲームみたいな豪勢なものでなく、昔のショボイやつ。FM音源、PCM音源、矩形波がいいんです。柔らかくって、ギザギザで。
 だって、デリック・メイさんの「ストリングス・オブ・ライフ」だって、ショボイ音で作ってあって、それでも世界中の数多の人々の人生を動かしたんだもん。『イース』の音楽で人生が変わった人だって、絶対にいますよね

Derrick may (Rhythim is Rhythim) - Strings of life

 映像は曲と何の関係もありません(笑)。この曲は今から20年くらい前ですか。私は後追いでこの曲を知りました。ジェフ・ミルズさんの「チェンジ・オブ・ライフ」って曲に衝撃を受け、その後に知ったのです。

Jeff mills - Change of life

 WIRE06でのジェフ・ミルズさんのDJの映像ですね。ちょっと聴き取り難いけど、「チェンジ・オブ・ライフ」の後に「ストリングス・オブ・ライフ」のリミックスを使ってますね。
 あと、本格的にダンスミュージックにハマっていったのは、高校生も終わろうかという時期でした。きっかけは色々あるんですが、フランキー・ナックルズさんの存在が大きいです。

Frankie knuckles - The Whistle Song

 これは17、8年前の曲。私の住んでいる石川県に昔、「ポップナイト」て洋楽のPVを放送する深夜のTV番組がありまして、そこで高校生の時に初めてこの曲を聴いて物凄く感動した記憶があります。

 ここら辺のダンスミュージックのクラシックを聴くと、古代祐三さんのゲーム音楽は、十分に今でも素晴らしい完成度を誇っているといえるでしょう。『世界樹の迷宮』シリーズを支えているのは、そんな音楽なので、なるべく音楽も堪能したいと思います。人生を変えるゲームになるかは、まだやり始めたばっかなのでわかりませんが。というか、この歳でゲームに人生変えられることもないでしょうけど……
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

tag : 世界樹の迷宮 古代祐三 デリック・メイ フランキー・ナックルズ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。