--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-02

『ゾンビ3D』はちっとも3Dらない

 『超立体映画ゾンビ3D』、観る前から駄作なのはわかってたので、特に腹も立ちませんが、あまりの想像通りっぷりに笑いました。いや、笑うことすらできないくらいつまらなかったわけですが。
 配給がトルネードフィルムって時点で駄目さ加減がわかろうというものです。偏見ですが。

 とはいえ、楽しかった。だって、3Dですから。しかも『ベオウルフ』みたいに料金高めでもないし。今時、赤青セロファンですよ、3D眼鏡。チケット売り場で手渡されたボール紙製のショボイ3D眼鏡を携え、童心に帰りました。
 が、飛び出さない。超立体のくせに。何とな~く立体的かなぁ~、という程度。飛び出た印象的な場面は、

 ・マリファナのアップ
 ・タバコの煙
 ・拳銃の弾
 ・ゾンビに突き刺さったスコップ
 ・エンドテロップ

 こんだけ。最も飛び出るのは、パンフレット。飛び出る絵本みたいな細工がしてありました。絶対にしてあるだろうな、と思って購入したら、案の定です。こーゆーところを外さない気配り、最高です。
 『悪魔のはらわた』くらい見習えよ! といいたいところですが、このショボさ、特筆に値するといえば値する。劇場で観てこそ意味がある。DVDで味わおうってのはいけません。大きなスクリーンで観てこその、ショボさ。あえて地雷を踏みに行く感じ。気分は特攻!
 私の後ろでチケット(『銀色のシーズン』)購入待ちしてた女子高生グループは、赤青セロファンの3D眼鏡を受け取る私を羨望の眼差しで見つめていました(私の主観)。ふふふ、どうだ、羨ましいだろう。
 
 「『ゾンビ』なんてただでさえ怖いのに、超立体なのに! この人、凄くない!?」
 「見て見てあの眼鏡! 超イケてる!」

 とか何とか私のことを話しているのが聞こえる(私の主観)。誇らしげに3D眼鏡をゲットする私は、難関のミッションに挑む勇者。任せとけ! 超怖い映画は私に任せとけ! キミらは頭のイカレた主人公が活躍するクソつまんねー『銀色のシーズン』でも観てろ!
 そしたらもう、観客は本当に私1人しかいませんでした。3D眼鏡も何度も再利用するのかと思っていましたが、これは絶対に再利用する必要もない程、観客が来てませんね。お土産コースです。観終わって眼鏡を外しても目がチカチカして、白い壁を見つめいていると、なぜか赤青にフラッシュして見える楽しい便利アイテムGET!
 ……こんな映画、何でシネコンでやってんでしょ。普通、単館系じゃありませんか? 物凄く広々とした空間に、私1人が、赤青セロファンの3D眼鏡かけてるのって、あまりにも寂し過ぎ。

 映画の内容は……ゾンビが出てきて人間を襲ってましたね。素朴な感じで微笑ましかったです。制作費のどれだけが3Dの部分に消えたのか問い詰めたいくらい、素朴でした。
 あ、大本のアメリカでの配給会社の名前は良かったです。「ミッドナイト・ムービーズ」てカッコイイ名前の会社で。名前だけでワクワクします。製作会社も「ザ・ホラーワークス」て名前で、これまたカッコイイ。もうホラー一直線です。

 アメリカのIMDbでは、ゾンビ愛に溢れる方々が、愛情たっぷりに貶しまくってます。結構マジ怒りしている人もいます。

IMDb→NIGHT OF THE LIVING DEAD 3D

 「タダじゃなかったら観なかった」とか、「飛び出るのはスコップやマリファナかよ」とか、「女の裸必要?」とか、日本人でもアメリカ人でも、気になる部分は一緒みたいですね。

 ところで、アメリカのSlingshotというメーカーから、『Blood Sisters(虐殺絶叫地獄ブラッド・シスターズ/血まみれの処女たち)』という3DのDVDが発売されています。こんなものまでDVDかつ3Dで観られるとは、いい世の中になったものです。無論、ショボイですけど。

 それにしても、こんな映画でも全国ロードショーされるのに、『HOT FUZZ』が公開されないのは信じられない話です。本当、配給会社は頭おかしいんじゃないか?

追記:公式HPを見て驚いたのですが、赤青セロファンの向き、左目に赤、右目に青としてましたけど、私ずっと逆に付けてた……あれ? 左に青で、右に赤じゃないの?
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : ゾンビ3D

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。