--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-17

文明人とは

 よくものを間違えます。
 中学生までは『サザエさん』の主題歌を「お魚咥えたサザエさん」と覚えてました。同級生から酷く馬鹿にされたのを今でも覚えています。別にいーじゃんねぇ、サザエさんがお魚咥えてたって。それを追いかけてるのは誰なのか知りませんが
 ヤマダ電機のテーマ曲(?)の歌詞を「やまーだ、まーだまだ、まーだまっだっだー」と覚えてます。これは絶対に間違っている自信はあるのですが、もうそう覚えたのでそれでいーです。あと、どっかで「おじゃまんが山田くん」とごっちゃになってます。

 また、ハミガキ粉と洗顔料を間違えます。「たまに」でなく、「よく」間違えます。その殆どは仕事に遅刻しそうで焦っている時です。間違えるパターンは2種類。
①洗顔料を歯ブラシに付けて歯磨きしてしまう場合
 歯ブラシを咥えた瞬間に衝撃が訪れます。苦いような甘いような変な味がします。洗顔料によってその味は変わります。
 ・「泥」系……粘土を食べたような味がします。「食べたような味」というからには食べた経験があるわけです。とんでもない話です。
 ・「トニック」系……得体の知れないスッキリ感が巻き起こります。
 ・「粒」系……細かい粒子が毛穴の奥まで綺麗にしてくれるやつです。口の中がザラザラになりますが、口の中も綺麗にしてくれます。洗顔料で歯磨きをするには最も適任です。薦めませんけど。
 で、何にしろ衝撃が訪れるわけですが、不思議とそうゆう時って、何事もなかったフリをしてしまいます。ちょっと鼻歌なんか歌いながら、うがいをして、洗顔料を吐き出します。内心、「やっべ、びびった!」ですが。
②ハミガキ粉で洗顔をする場合
 ちっとも泡立ちません。これはなかなか気付きません。下手すると「新しい洗顔料に替えたっけな?」と思いながら洗い切ります。洗い終わって初めて気付く。気付いて、やはり慌てず、「なるほどねー」と余裕を見せます。内心バクバクです。

 で、大体そんな時は必ず遅刻ギリギリなので、洗い直したりせず、そのまま仕事に行きます。我慢できる範囲ではありますが、1日中、口の中か顔面が気になります。

 よく行動を忘れもします。
 多いのが洗髪時にリンス(コンディショナー)を洗い流すのを忘れることです。これまた仕事に遅刻しそうな時に起きます。大抵、仕事をしている最中にそのことに気付きます。何となく髪の質感がベタっとしているからです。
 これもまあ、我慢できることなので、諦めて放っときます。
 
 かなり困るのは、下着を着け忘れることです。
 朝風呂入って、そのまま忘れる。やはり遅刻しそうになって焦って。遅刻しそうなのに朝風呂なんか入るなよ、て感じですが、入った時点では遅刻の恐れはなかったのです。のんびり入っている間に遅刻が迫ってきて。
 私は、出勤前に風呂に入る場合、着替えを持たずに入ります。パジャマは脱衣かごに入れ、下着は洗濯機に直接入れます。つまり、風呂から上がると、下着を着けずにパジャマを着るわけです。で、仕事服に着替える際に下着を着けるのです。遅刻に焦っていると、そこで下着の存在を忘れます。
 殆どは、何か妙に股間がフリーダムだなー、と違和感を感じ、家を出る直前に、「あ! 下着着けてねー!」と気付きます。
 下着を着けてる着けてない、それに何の問題があろうか、とも思うのですが、先進国の文明人で、立派ではないけど十分に大人なんだし、下着も着けないとは何たることか、とも思うのですが、スーツ着てちゃんとパンツ(ズボン)も履いていれば、下着があるないなんて微々たる問題。しかし。

 下着(ブリーフ or トランクス)を履かずにパンツを履いていたとしましょう。トイレに入って、チャックを上げ忘れたら大事件です。
 下着着用ならば「あ、チャック上げ忘れてやんの、恥ずかしー奴!」と馬鹿にされてお終いです。それが下着を履いてなかった日にゃあ、チャックを上げ忘れていることに気付いた方も何ていっていいかわからないでしょう。
 私は全開になったパンツの股間から、ありのままの私をさらけ出すわけです。それが漢らしいと評されるか、変態と評されるかは、考えるまでもありません。

 さて、今日(既に昨日だけど)、私は下着なしで出勤しました。家を出てからしばらくして、下着を着用していないことに気付きましたが、すぐ戻って下着を着けることもできたのですが、なあに、今日1日くらいなら平気だろ、と思ってしまい、そのまま出勤してしまいました。
 不思議なもので、たかが布切れ1枚あるかないかで、気分は大きく変動します。バスに乗り、真横に女子高生なんかいようものなら、それだけで意味もなくドキドキします。というか、ハァハァ。見も知らぬ女子高生に恋してしまいそうなくらいです。変な道に走りそう。
 仕事で課長に怒られている時にも、「ノー下着で怒られている」という図が頭に描かれ、可笑しくなってきます。どれだけ緊迫した状況でも、下着がないだけで可笑しくなります。ストレス解消にノー下着は効果があるのかもしれません。そう考えると、露出狂の人の気持ちが少しだけわかるような気がします。どうでもいいですが、露出教って宗教があったら怖いです。

 羞恥心を包む下着って、凄いですね。下着を着けているかどうかで気分が変わる、これこそが文明人の醍醐味か。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。