--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-10

富山の薬売りがヤクの売人!?

 そーゆーことを書いているHPがあったのです。富山県の皆さん、激怒して下さい!

リンク→富山県がヤクのメッカである事実

 その内容の一部抜粋↓
【県民性】
 「富山のクスリ売り」という言葉が一般に知られる通り、富山県民のほとんどはヤクの売人です。富山県民は、重度のクスリ漬けでもあります。昼間からクスリを吸い、ヘラヘラと笑いながら街中を歩き回っています。
 また、富山県では昔から、「赤子が泣いたらクスリを嗅がせろ」と言われており、泣いている赤子には片っ端からクスリを嗅がせていました。このため、どの赤子も泣くことはなく、毎日嬉しそうに笑っているのです。

【名産品】
 富山といえばチューリップが名産品であると考えられていました。もちろん、チューリップなどではなく、ケシの花だったのです。

【歴史】
 富山のクスリ売りがここまで急速に全国に広まったのは、彼らが「先用後利」という方法を採用していたためです。
 各地へ散らばった売人たちは、まずその土地土地の子供たちを集め、紙風船を与えたり手品を見せたりして子供の心を掴みます。そして、子供を足がかりにし、その両親たちへと接触するのです。最初、彼らはまるで友人のように両親たちに接します。そして、彼らが心を許したところで、売人たちは懐からそっとクスリを取り出すのです。
 こうして、富山のクスリ売りたちは、各地へクスリを置いていったのです。最初はクスリを安価で売ったり、場合によってはタダであげたりすることもありました。しかし、顧客がクスリ漬けになってしまい、クスリが無ければ耐えられない体になってしまえば、彼らはどんどんと値を吊り上げていき、容赦なく搾り取っていくのです。
 このように、「使わなければタダだから」といった甘い言葉でクスリを置いていき、顧客をクスリ漬けにした後で金を搾り取るのが、「先用後利」というシステムなのです。

【グルメ】
 富山県民は、基本的にクスリの栽培とクスリの販売以外のことはしません。クスリの売買により、富山県は大変裕福な県であり、県民の30%は有閑階級、つまり貴族階級です。彼らは働かずとも食っていける者たちであり、昼間からクスリを吸ってフラフラ歩いているだけです。
 県民の残り70%ですが、このうち30%がクスリの売人となります。彼らはクスリを吸ってフラフラ歩きながら他県を渡り歩き、そこでクスリを売り捌きます。もう30%は富山県内に留まり、クスリを吸ってフラフラしながらケシ畑を耕します。そして、最後に残った10%が、富山県では伝統的なホタルイカ漁に従事するのです。
 彼らのホタルイカ漁は、富山県らしい独自性溢れるものです。まず、ケシを海中に大量投棄します。投棄されたケシにより、海中のホタルイカはクスリ漬けになり、方向感覚を失って海辺に打ち上げられます。そして、打ち上げられたホタルイカを富山県民たちが回収するのです。これは「ホタルイカの身投げ」と呼ばれる富山県の伝統的漁法です。もちろん、ホタルイカは完全にクスリ漬けで人体に有害ですが、富山県民はいまさらのことなので、何も気にせず食べます。ホタルイカを食べることは、クスリを直接摂取することと同じです。

【注意点】
 富山への観光は決してオススメできませんが、どうしても行くというのであれば、決して現地の食べものは口にしないで下さい。富山県は名物のホタルイカはもとより、穀物から飲み水に至るまで全てクスリで汚染されています。富山で3日も過ごせば、立派な廃人になってしまいます。
 また、富山県にあるコーヒーショップは、マリファナの販売店を意味します。
 
 嘘八百のふざけたこと書きやがって、訴えてやる!
 などと本当に怒ってはいけません。このサイト管理者は『完全パンクマニュアル~はじめてのセックスピストルズ』、『完全覇道マニュアル―はじめてのマキャベリズム』、『完全HIP HOPマニュアル』、『少女マンガから学ぶ恋愛学 完全恋愛必勝マニュアル』の著者の1人である架神恭介さんなのですから。

 その『完全~マニュアル』シリーズ、とても馬鹿な内容で、とっても役に立たないマニュアルです。もう全く無関係の内容が書かれてたりします。「HIPHOPマニュアル」のクセに、なぜかゲームブックになってたり(しかもそれが面白かったり)、ムチャクチャです。ムチャクチャなのに、微妙に納得できる鋭い視点が随所にあり、油断できません。ふざけていて、面白くて、少しだけためになる『完全~マニュアル』シリーズ、本気で学ぶ気がない、そして心にゆとりのある人に強くオススメできる本です。天久聖一さんの『バカドリル』シリーズとかが好きな人なら大丈夫だと思います(何がだ)。

 「東京都民のための全国観光ガイド」、早く書籍としてまとまらないものかと、期待しています。もっと馬鹿らしくて嘘だらけで、真面目な人を激怒させてしまうようなものを!
 ところで、掲示板での石川県の情報に、「東尋坊」のことを書いている人いましたけど、あれは福井県ですね。

   
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

tag : 富山県 薬売り

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。