--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-03

売りに行く本を買いに行く

 自慢じゃないですが、本をよく読みます。月に最低でも20冊は本を買います。だから部屋には本が山積みです。7割は漫画ですが
 なぜ「だから山積み」なのかは、買うよりも読む速度が遅いからです。
 また、自慢じゃないですが、整理整頓を殆どしません。しませんので、既読未読に関わらず、床に平積みされたブックタワーが幾つも出来上がり、私の就寝場所が奪われています。たまに片付けても、押入れにとりあえずドカドカと押し込むだけなので、押入れは無法地帯。おかげで、押入の中から望みの1冊を探すだけで1日仕事になることも。
 たまに片付ける時は、連休中くらいです。つまり、年に数回しかありません。ほぼ季節毎に1回しか整理整頓をしないという。それでまあ、正月休みを利用して部屋の整理整頓をしているわけです。始めたのが一昨日。

 整理整頓の主な物は、本とCDとDVDです。少ないものから片付けますので、順番としては、
 1・DVD
 2・CD
 3・本
となります。私的にはCDまで終わった時点で、私を褒めてやりたい気持ちで一杯になります。何か私にプレゼントしたい気持ちで一杯になります。なりますので、そのまま買い物に出かけます。現実逃避です。しかもまた新たに本を買ってきて、ブックタワーに乗せ、途方に暮れます。それが昨日。

 押入れは、無法地帯なだけでなく、今にも床が抜けて本が下の階に落ちるんじゃないか、と思うくらい詰まっています。そこにまたドカドカと詰め込むのも何なので、整理整頓の際には必ずどれだけかを古本屋へ売りに行きます。そのためにいらない本を探します。
 何となく惰性で買い続けているだけで、もう興味が殆どなくなっているシリーズものや、一時の気の迷いでなぜか買ってしまったもの、結末が気に入らなくてどうでもよくなったものなどを売ります。その分類をするために、結局、押入れの中から本を引っ張りださなくてはなりません。
 部屋の中は片付けをする前よりも阿鼻叫喚の無法地帯に。それが今日。

 そしてなぜだかこーゆー時に限って、発掘している本を読み耽ってしまうのです。気が付くとあっという間に数時間は経ってしまいます。朝7時からやってるのに、売る本と売らない本を分類するために読んでいたら、昼過ぎに。ヤバイ。
 さらに大変なことが起きます。売ろうとしているシリーズもので、途中の巻が見つからないのです。
 大暮維人さんの『エア・ギア』て漫画なんですが、最近の展開がちょっと面白くなくなってきたので、もう集めるの止めようかな、と思い、しかしそれは早計かもしれないな、とも思い、読み直して判断しよう、と1巻から読んでいたら12巻が見つからないのです。13巻から最新刊まではあります。
 押入れから本を全部出し、部屋中に並べて積んでしましたが、見つかりません。
 私、連載ものの漫画で、途中の巻を買い逃すことがよくあります。基本的に雑誌の方で話は全部読んでいるので、途中の巻が抜けていても展開を補完できるため、今回みたいに整理整頓でもしないと買い逃しに気付きません。

 1巻から読み直しているので、途中が抜けていると、話の流れ的に気になって仕方ありません。雑誌連載の方を読んでいるので、どうなるのかは知っているのですが、でも1巻から読み続けいていると、やはり流れをとって読みたいじゃないですか。売る売らないはさて置き、抜けいている12巻を補完せねばなりません。シリーズものは揃っていた方が高く売れるのです。本屋へレッツゴーです。

 まずはすぐ近くの本屋へ行きます。売ってません。
 ちょっと近くの本屋へ行きます。売ってません。
 少し遠くの本屋へ行きます。売ってません。
 おい! 何でどこも12巻だけがないんだよ!
 ちくしょう! こうなりゃ意地だ!

 遠くの本屋へ行きます。どのくらい遠くかというと、家から2kmくらい遠くです。売ってません。
 さらに遠くの本屋へ行きます。3kmくらい遠くです。売ってません。
 その本屋より少し遠くの本屋へ行きます。4kmくらい遠くです。売ってません。
 ちなみに私は車なんて持ってないので、徒歩です。
 
 かなり遠くの本屋へ行きます。7kmくらい遠いです。売ってません。
 家を出てたのが午後4時で、この時点ではもう午後の6時です。疲れてきたのもあって、段々悲しくなってきました。新年早々、何をやっているのかと。
 どう考えても、ネットで注文した方が早いような気もしてきました。でもここまできたら諦められません。

 徒歩で買いに行くような距離ではない、10kmは離れた本屋へ行きます。売ってません。
 笑えます。1~11、13~最新刊まで並んでいる本棚の前で大声で笑い出してしまいそうです。
 これは何かの陰謀に違いない。何とか団が私の邪魔をしているに違いない。こうやって本棚の前で途方に暮れている姿を撮って、ネットにアップして、みんなでほくそ笑んでいるに違いない。どこだ! 謎の何とか団はどこから私を盗み見しているんだ!
 周囲をこっそり見回しますが、当然そんな怪しい人はどこにもいません。店はチントンシャンと正月ミュージックが流れてて、とても和やかです。私だけ荒んでいます。なまはげで子供を片っ端から泣かせたくなるくらい荒んでます。

 さすがに10kmも離れた本屋に歩いて行って、それでも見つからないとなると、それ以上探す気力はなくなりました。もう帰ろう。疲れた。
 と、帰路の途中に1軒の小さな古本屋がありました。何となく入ってみたら、12巻が売ってました。200円でした。普通の本屋の半額以下で買うことができましたが、喜びはありませんでした。
 そもそも古本屋に売ろうとしていた本を、古本屋で買うことになるとは。

 家に着くにはそれから1時間半くらいかかりました。結局、今日は30kmくらい歩きました。
 部屋に入り、買ってきた12巻を11巻と13巻の間に差し込み、安心して11巻からの続きを読みました。
 そして、最新巻まで読み終わり、「あー、面白かった」と本を畳んで、周りを見渡すと、部屋一面に広がった漫画の山。それが2時間前。

 今、この文章を作成しているのは、山積みになった本の隙間です。1畳くらいしかありません。どうしていいのかもわかりません。いや、こんな文章を作っている余裕があるならさっさと片付けろよ、と心の中から声が聞こえますが、ガン無視です。むしろ今は、この1畳あるかないかのスペースで寝る、そして明日から仕事、という状況を楽しむのが大人、という気分です。

 ウチにドラえもんがいたら寝るとこなくて困るだろうなぁ
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。