--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-07

入院生活記 その4

 前回記事にした高齢女性、その後も順調に夜中に叫んでおり、看護師も特別体制を組んで挑むことになったようです。その結果ーー今も変わらず叫んでおります。打つ手なし。
 ちなみに叫ぶ理由は、単に注射が嫌なだけで、採血する際に叫ぶようです。昨晩は「もう私ゃ天国に行かされれんて!」という新たな台詞を叫んでいました。
 元気で何よりです。

 看護師の皆様には「お疲れ様です」という気持ちしかありません。認知症の進んだ高齢者対応に於いて少しイラつく様子は見受けられますが、それこそ看護師だって人間です、対応が少し雑になることはあるでしょう。見た感じ2、30代くらいの人が多いようなので、これから経験を積み、イラつく態度も表出しないようになることでしょう。結局は慣れです。今でもキレそうな感情を職業倫理で抑えられているのですから。
 ただし。件の高齢女性の対応後、私の検査に来た際に「あー、しんど。お腹空いたぁー」と愚痴っており、食事を食べる余裕もない状況なようで、まぁ気持ちはわかるのですが、さすがに患者の前で愚痴るのはいかんだろ、と思いました。
 色んなストレスに負けないで頑張っていただきたいものです。

 「ナース」という言葉には、看護する以外に養育することも含まれているそうです。看護師は、患者に活力を与えてくれる存在というわけです。『赤い天使』に於ける若尾文子さんのように。発狂した状況下でも、血まみれになりながらも職業倫理を死守する献身さ。「血まみれナース」て題名だったらロジャー・コーマンさんっぽいですが、「赤い天使」には美しさが感じられます。倫理観の例に『赤い天使』を出しては駄目でしょうけど。
 実際に若い女性看護師にあれこれ世話されるとーー尿管を抜いてくれたのも、入浴の介助してくれたのも若い女性の看護師でしたーーロマンポルノな展開を期待してドキワクなんて微塵もなく、ただ敬意と感謝しかありません。

 世間では保育士の性別による児童の扱い方に問題が出ているようですが、それは看護師だって同じです。男性看護師が少ないため、男性患者の排便や入浴の介助も女性看護師が行います。また、男女を問わず殆どの患者が、男性より女性の看護師を好むといいます。
 同様に清掃員も女性の方が多い印象があります。私の職場では、男性用トイレの清掃も女性の清掃員が行っています。男性が小便中でも「はい失礼しますねー」といいながら清掃を始めます。これ、男性清掃員が使用中の女性用トイレに「失礼しますねー」と入っていったら問題にされそうです(女性用は全て個室ですけど)。
 「女性ならではのきめ細かい心配り」という表現があります。女性の方が繊細で心配りが上手、ということです。しかしそれでは料理人や菓子職人、その他色んな職人に男性が多い事実と反します。女性は「女性ならでは」という一言によって社会的な扱いをうやむやにされている感じです。男性も同じでしょう。「男のくせに」「女のくせに」という見えない社会的な縛りはあらゆるところに存在します。きめ細かい心配りや繊細な作業は、性別関係なく個人の頑張りや特性によって実現されます。
 優秀なAIを搭載したロボットが誕生すれば簡単に片付く問題なのかもしれません。繊細な作業ができ、きめ細かい心配りもでき、ロボットですから性別は関係なく対応できます。まあ、そうなったらそうなったで、「人間らしい心配り」という表現の批判は出るでしょうし、個別の職業がロボットに取って変わることによる不満も出るでしょう。
 少子化で高齢化で、労働者が減ってしまえば頼るのは機械化しかないと思います。現状では性差による諸問題の円満解決は望めません。誰かが我慢する必要があります。

 『この世界の片隅に』のすずさんからすれば驚愕な現代ーー我々からしても驚愕であろう未来、より不満の少ない時代になっていることでしょう。その代わり、敬意や感謝の気持ちも少ない時代になっているような気がします。若い女性に介助される恥ずかしい気持ちも。
 カルト作品である『赤い天使』が、羨ましいなぁ~、と観られる時代が来るのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。