--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-14

<カナザワ映画祭2013>体験記:1日目(9/13)

 遂に始まりました<カナザワ映画祭2013>! 初日は『メトロポリス ジョルジオ・モロダー版』です!

 『メトロポリス』は、<カナザワ映画祭>では2度目の上映になります。前回は<カナザワ映画祭2009 新世界秩序サバイバルガイド>で、やはり初日の上映でした。
 その時も音楽が付いていまして、<カナザワ映画祭>用オリジナル楽曲の生演奏による伴奏付き上映でした。作品の機械っぽさに合わせた演奏で、その演奏自体が面白く、音楽付き『メトロポリス』では最良の上映といえるかもしれません。生演奏ですから二度と同じ体験できないのも面白かったです。

 今回のジョルジオ・モロダー版ですが、私はあまり好きではありません。でした。
 や、今回の上映で感想が変わりました。爆音上映最っ高! モロダーさんの派手なシンセ音楽が音塊となって身体に響く! テレビモニターなんかで観るのと大違い。こんなにも良いと思ったことはありませんでした。でしたが、それでもやっぱ歌は邪魔かなぁ。作品の良さを邪魔していると思うのです。
 彩色もされ、歌も付き、とてもわかり易くなっていますが、その「わかり易さ」が魅力的だとは思えません。元の怪しい感じがほぼなくなっているのは寂しい限り。でもまあこれは贅沢な愚痴です。とにかく、存分に楽しめました。
 これならジェフ・ミルズさんのサントラ上映も爆音で観たいところです。ミルズさんの生演奏付きで。

 さて、14日の<カナザワ映画祭2013>は、<WIRE13>のために丸々諦めるしかありません。15日も前半は無理。物凄く寂しいのですが、その分<WIRE13>でのモロダーさんが楽しみです。
 <カナザワ映画祭2013>を1.5日分参加できないので、その分、サポート賛同金をいつもより多く払ってきました。といっても2口ですけど……
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

tag : カナザワ映画祭

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。