--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-20

今のところ今が良い

 色々と思うところがあるのですが、とりあえず――

 最近のいじめは陰湿だ。昔はここまでのいじめはなかった。弱いものいじめはカッコ悪いものだった。ガキ大将がいて、弱い者いじめをしている奴を見つけたら懲らしめてくれた。男の子同士、喧嘩をして仲を深めたものだ。

 今話題の大津市いじめ事件でもいわれいている、よくある「昔は良かった」論です。今さら、未だに、こんなことをいう方がいらっしゃるとは思いませんでしたが、TVの中にはまだご健在のようでした。とりあえず日本にだって部落差別があったことくらいは思い出した方が良いのではないでしょうか。昔は良かった? みんなが扇動されて誤った方向へ進み、戻ることができなかった戦時中のことでしょうか? 昔が良かったというのは、どれくらい昔のことなのでしょう。
 社会全体を細々と見回せば問題点は山ほど容易く見つけられます。昔からずーっと残っているものがあれば、今になって改悪されたものもあるでしょう。それでも、時の流れに沿って社会制度や生活水準や生活環境、人の心が変化する中、様々な方々が少しでも良い世の中にしようと努力していることは間違いのないことです。「ゆとり教育」なんて大失敗の好例だと思いますが、あれにしても「詰め込み教育だけでは駄目だ」という目指した場所は間違ってなかったと思います。それら失敗も含め、未だ終わりの見えない努力の道程を「昔は良かった」論で台無しにすることは悲しくなります。

 確かに「昔は良かった」と思うことはあります。映画館にシネコンはなく、劇場に一度入ってしまえば何回でも繰り返し観られたし、年齢制限はあってないようなもので、子供でもソフトポルノくらいなら平気で観られましたし、二本立て、三本立ても普通にあり、ホラー映画もソフトポルノもTVで普通に放送されており、映画好きとしては「昔は良かった」と思います。愛煙家も「昔は良かった」と思うでしょう。ロリコンな方々は、涙を流すくらい「昔は良かった」と絶叫するでしょう
 サブカル好きとして「昔は良かった」と思うことは多々ありますが、だからといって公害があって女性の社会進出が低かった“昔”の社会が今以上により良いものだったとは思いません。今ある問題は、今の見地で解決するしかないのです。辛くても、ムカついても。
 たとえ“昔”みたいに戻すとして、そこにどれだけのコストとリスクがかかると思っているのでしょうか。とりあえず財政難を解決するために、「昔は良かった」論を出す方々には長生きを諦めてもらう必要がありますね。下手すると今以上に多くの自殺者を生むことになりかねません。

 問題はたくさん山積しています。原発問題や尖閣諸島問題なんかを見ていると、日本の社会が悪化するのかもしれない、と恐れることはあります。でも、それでも、こんな時は、「昔は良かった」と口から溢れそうになる気持ちを堪えるべきです。
 TVのように強い影響力を持つメディアで有識者がいうべきは、「昔は良かった」でなく、「今は良い」です。「昔は良かった」と語ったところで現状打破には繋がりませんし、何の対案にもなりません。まずは全力で“今”を肯定するところから始めるしか、現状打破には繋がりません。加害者を糾弾するのでなく、被害者を――これから被害者となる知られざる方々も想定して――救うべく、刻々と更新されている“今”に対して真摯に発言してもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。