--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-19

人生を幸福にする映画?

 『ファイナル・ジャッジメント』!
 

 この世界が「自由」を取り戻すために、この命を捧げたいと思った。
 ぼくらは戦う、心のチカラで。
 ファイナル・ジャッジメント
 がんばれ! ふくしま!


 来ました! 幸福の科学映画! 
 本日、劇場で、幸福の科学映画の最新作のチラシを劇場で見つけました。幸福の科学映画のファンである私としては、喜んでチラシを持ち帰り、公式サイトで予告編を見、既に期待満々となりました。『ノストラダムス 戦慄の啓示』以来の久しぶりの実写! 幸福の科学の本気を感じます! ますがぁ、予告編を観る限りでは……押井守監督の実写映画みたいな感じです。

 「幸福の科学の信者」でなく、「幸福の科学映画のファン」である私は、幸福の科学映画は偉大なる幸福映画であると断言します。描かれている物事や思想を他人事と爆笑できてしまえば幸せな気持ちになれる映画――正に「幸福の映画」です。大きなスクリーンで、他の観客全てが信者なのかと疑心暗鬼になりながら幸福の科学映画を観るという体験は、自宅などで一人で鑑賞するのとはかけ離れた楽しさがあります。だって、下手すると怒られてしまのですよ(内容に笑って信者な観客に怒られた経験あり)!
 チラシに「がんばれ! ふくしま!」と記載されているのは、いわき市で3ヶ月間に及ぶロケ撮影をしたからだそうです。あれですかね……日本が戦場となった場面を撮るには今の東北は最適だった、とかでしょうか? とりあえず、園子温監督の『ヒミズ』よりマシな画面になっていると良いのですが。
 いやぁ、本当に楽しみ! もしかしたら他のどんな作品よりも楽しみかもしれません。

 そして何と秋頃にはアニメ映画『神秘の法』とやらも公開するそうではありませんか! 1年間に2本も! 何か意気込みを感じます。全国で映画を公開し、幸福の科学の思想を広げ、本格的に政治参加を考えているのでしょうか。

 ワクワクしてきたので、もう4月ですけど……今ようやく新年を迎えた気がしました。あけましておめでとうございます!
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。