--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-24

演奏時間ゼロの無音フェスの詳細

 <FREEDOMMUNE>開催中止となった経緯の詳細が公式サイトに改めて掲示されていました。
公式サイト→<FREEDOMMUNE 0<ZERO>開催中止に関するご報告とお詫び>
 その全文。

<FREEDOMMUNE 0<ZERO>開催中止に関するご報告とお詫び>
8/19に開催を予定しておりました、東日本大震災復興支援イベント「FREEDOMMUNE 0<ZERO>」は、
悪天候のため中止とさせて頂きました。

当日遠方から会場までお出でいただいた皆様、川崎駅周辺で待機を余儀なくされた皆様、出演者の皆様、協賛/協力各社の皆様、そして当イベントを楽しみにされていた全ての皆様のご期待に添えぬ結果となってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

また、今回川崎市の後援にてご提供いただいた会場、東扇島東公園という素晴らしいロケーションから、皆様とこのフェスティバルを分かち合う事ができず、また今回のフェスの最大の目的であった「東日本大震災復興支援」を果たす事ができなかった事を、関係者一同、大変残念に思っております。

当日は、17時の開演予定時刻が過ぎても止まない暴風雨の中、どうにか開催できないかと模索し続けましたが、川崎市に発令された大雨洪水警報が解除されず、電源や配信システム用のインターネット回線の確保もままならない当日の会場の状況下に於いて、皆様の安全を最優先に考え、断腸の思いで中止の決断をいたしま した。

中止の理由は「川崎市に発令された大雨洪水警報、及び雷注意報」が当日18時の時点で解除されていなかったことと「19日の深夜川崎市で80ミリの雨量が見込まれるとの予報」が気象庁から発表されていたことの2点です。
(警報/注意報が解除された時間はそれぞれ以下のとおりです。
洪水警報:18時44分 大雨警報:22時26分 雷注意報:22時26分 <気象庁発表>)

当日DOMMUNEのtwitterアカウントからの中止発表後、このFREEDOMMUNE 0<ZERO>サイト上でも緊急の中止のお知らせページを表示させて頂いておりましたが、今回改めまして公式にお知らせさせて頂いております。
当時の緊急のお知らせは、その時の文章のまま、8.19のNEWS記事でご欄になれます。

今後の展開につきましては、まだ何も発表できる段階にございませんが、引き続き協議して参りたいと思います。
ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

また、公演中止の発表後にも、DOMMUNEがウェブ上で行っている募金活動に寄付金をお寄せ頂いておりますことに心から感謝申し上げます。

JustGiving Japanのサイトよりお寄せ頂いた寄付金は、サイトを通じて、被災地支援活動を行うCivic Forceさんに届けられます。

また、今回のフェス開催にあたってDMM.comに設けられたウェブ募金システムに関しましては、
DMM.comさんのご協力のうえ、FREEDOMMUNE 0<ZERO>で支援を予定しておりました基金に全額(355,100 円)寄付させていただきます。 (詳細につきましては、追って明瞭にご報告させて頂きます。)

皆様からの寄付金は、1円たりともDOMMUNEに入る事なく、支援先に届きますのでご安心下さい。

*今回のインビテーションカードについて:
現在皆様がお持ちのインビテーションカードは、正式なご案内ができるまで、そのままお持ち下さい。

なお、書籍「DOMMUNE オフィシャルガイドブック-1ST[初回版]」(幻冬舎)の返品は受け付けておりませんので何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

*パーキングチケットについて:
全額払い戻しを受付いたしますので、手続きを行って頂きますようお願いいたします。
http://www.dmm.com/mono/top/information_html/=/ch_navi=/#info_110822
上記URLにてDMM通販からのお知らせ欄に返金についてのお知らせを記載しております。

*ZOMMUNEグラフィックツールについて:
トー クブースのみではありますが、配信自体は、本フェス中止決定後も実施しておりましたが、FREEDOMMUNE 0<ZERO>実行委員会の決断でAM1:00すぎに配信終了いたしました。また、豪雨による影響で、LANケーブルの接続ポイントがダメージを受け、配 信中、2回ほど中断されましたことをお詫びいたします。
グラフィックツールにおきましても、全額払い戻しをさせていただきます。購入者の方にはその旨をメールにてご連絡いたしますので、ご確認願います。

最後に、参加して頂いたアーティストの方々並びに、関係者の皆様、そしてなによりこのフェスを楽しみにして下さっていた皆様、この度は、本当にご迷惑おかけいたしました。心より深くお詫び申し上げます。御支援を頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。

2011年8月22日
FREEDOMMUNE 主宰 宇川直宏
FREEDOMMUNE 実行委員会 一同


■追記
「FREEDOMMUNE 0<ZERO>開催中止にあたって…..」

先述しましたとおり、8月19日に予定しておりました東日本復興支援イベントFREEDOMMUNE 0<ZERO>開催中止についての理由は、当日ツイッターから僕自身が呟いた内容と全く変わらず、川崎市/東扇島東公園を襲った集中豪雨によって発令された「大雨洪水警報、及び雷注意報」が開演予定時刻の17時を1時間が経過した18時になっても解除されなかった為です。様々な憶測がネット上を駆け巡っていますが、この天候予測の不確かな状況下ではお客さんの安全を確保出来ないという判断から、関係各所と協議の結果今回のフェスは涙を飲んで中止にさせて頂きました。
当日遠方から会場まで向かって下さっていた皆様、川崎駅周辺で待機して見守ってくださった皆様、出演アーティストの皆様、協力各社の皆様、そしてお楽しみにされていた全ての皆様のご期待に添える事ができず、本当に申し訳ございませんでした。深く、深く、お詫び申し上げます。

FREEDOMMUNE 0<ZERO>は、僕自身「えいぞうのまち川崎」が主催する映画祭の審査委員を努めさせて頂いていたご縁などから、川崎開港60周年事業として、川崎市の後援の下、開催させて頂く計画でした。地域活性化の展開など、川崎市からの協力体制に基づき、積極的に取り組んでいた為、当日は神奈川県警の方々も万全の態勢で警備をして頂ける予定でした。

そしてこのフェスは”東日本復興支援イベント”の標題のとおり、「音楽のエネルギー」 を”直接の支援”に変換することを目的として、震災で家族を失った被災孤児と遺児、原発事故によって避難区域に取り残されたぺットなどの被災動物の未来をサポートしたいと考えていました。にもかかわらず、またもや、人知の及ばない強大な自然の力の前では、畏怖の念を抱きながら現実を直視する以外なかった、という因縁の顛末となってしまいました。この「東日本大震災復興支援」という自らが設定したミッションを、大自然の猛威に晒されて実現するに至らなかった現実に対して、ただただ無念に感じています。そして皆様、非力であった我々DOMMUNEをどうかお許し下さい。

しかしこんな状況下で、非常に沢山の示唆を得たことも事実です。FREEDOMMUNE 0<ZERO>のタイトルは、一刻も早い復興のために、日常の復権を目指し、全てを一度0に戻すというコンセプトが秘められていました。なのに当日、遂行することが不可能になり、結果、ジョン・ケージの「4分33秒」を彷彿とさせるような、演奏時間0分間の無音のフェスになってしまいました。途方も無い長さのフリによる壮大なオチがついてしまったように見えますが、「4分33秒」のコンセプトは偶然性の音楽の最も端的な例であり、「結果をあるがままに受け 入れる」という態度があったとききます。これは正に今回のFREEDOMMUNE 0<ZERO>の趣旨、そして事の顛末にも重なり合う概念だと考えることができました。つまり「無=0」を聞くのではなく、演奏以外のさまざまなノイズ、 風の音、雨の音、そして人々の声…….。いつも耳を澄まさないと聞く事が出来なかった様々な音や気配が、音楽となってオーディエンス 0<ZERO>の会場にスーパーナチュラルな和音を奏でていました。そして更に当日は演奏時間0分間のこの無音のフェスから派生して、各地で各アーティス トが自然発生的に同時多発的に、#diydommune というハッシュタグのもと、音楽配信を繰り広げていたと聞きます。1年前から準備していたにも関わらず、悪天候の為中止となったFREEDOMMUNE 0<ZERO>が、奇しくもこんな形で進展を遂げた事には、一抹の未来を感じずにはいられませんでした。この事実を、自然の力の前では我々人間はまたしても非力でしたが、無力ではなかったことの証だと捉えることにしたいと考えています。

最後に、もういちど、参加して頂いたアーティスとの方々並びに関係者の皆様、そしてなによりこのフェスを楽しみにして下さっていた方々、この度は皆様本当に本当に申し訳ございませんでした。 そしてこんな結果を導いてしまったにも関わらず、ツイッターやDMやメールや電話にて、最後まで応援して下さった大勢の方々に心から感謝いたします。有り難うございました。FREEDOMMUNE 0<ZERO>….このタイトルのまま再起できるかどうか現在はまだ未定ですが、何らかの形で必ずカムバックいたしますので、これからもDOMMUNEをよろしくお願い致します。

8月22日
宇川直宏(DOMMUNE)

 見た感じ大した悪天候には思えませんでしたが、「深夜川崎市で80ミリの雨量が見込まれるとの予報」が出ていたのですか……それにしても、演奏時間ゼロの無音フェスって凄いです。どこのフェスよりも斬新なフェスでしたね。しかし、フェス自体は演奏時間ゼロでしたが、その後、出演者がUSTREAMによって演奏を配信しましたこともあり、観客としては十分に楽しめました。
 ZOMMUNEのグラフィックツールの購入者には全額返金するそうですけど、そのまま貰っておいてDOMMUNEの運営費や<FREEDOMMUNE>をリベンジする際の費用に充てて構いませんのに。たぶん殆どの購入者がそう思っているのではないでしょうか。
 何はともあれ、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。