--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-20

<FREEDOMMUNE>中止! でも、夢中にさせちゃうぞっ!

 帰宅して、<ZOMMUNE>を鑑賞……

 参加できなくて大変悔しい思いをした<FREEDOMMUNE>でしたが……悪天候+電源トラブルにより(電源トラブルの方が大きな問題だった?)、開催中止になったそうで。ツイッターの公式アカウントから正式に中止発表。

<緊急発表!!>現在神奈川県に大雨洪水警報が出ています。天候予測の不確かなこの状況下ではお客さんの安全を確保出来ないという判断から、関係各所と協議の結果今回のフェスは中止に致します。開催を楽しみにして下さっていた皆様ご免なさい!

 これは……この決断は辛かったでしょうね。
 私は参加できなくなりましたが、本当にもったいないと思いました。残念無念です。多少の危険を「参加者の自己責任」ということで開催することもできたのに、しなかったのは、主催者として立派だと思います。参加者の中には、「それでも自分なら大丈夫だから開催してほしかった」と思う方はたくさんいたでしょう(私もそのタイプ)。しかし、最近連発している水難事故のように、止めときゃ良かったと後悔するような事態になっては、せっかくの復興支援イベントが台無しになってしまいます。

 ただ、<ZOMMUNE>画面の寄付の項目を見ていると、イベントが中止になっても、金額は上がっています。素晴らしい! <FREEDOMMUNE>は復興支援のイベントなのですから、イベントが中止になろうが復興支援に役立つことを行うことは主旨に叶っている!
 それにしても、こういう結果になり、今回の<FREEDOMMUNE>は歴史に残るイベントになったのではないでしょうか。上手く会場に入れた方は、第1回目の<フジ・ロック>同様に伝説の立会い者になることができ、良かったのではないでしょうか。失礼な話ですが、正直、私は現地入りできた方々が羨ましい! こんな貴重な瞬間に立ち会えるなんて、ガッカリ感と絶頂感が同時に襲ってくるようで超楽しいではありませんか!
 私も少額ではありますが、旅費が浮いたので、その分を寄付しました。

 さて、今現在(この文章を打っている23:44時点)も<TALKING DOME>のトークショウは続いています。<ZOMMUNE>を観ていると、最初はとりあえず<TALKING DOME>でのトークショウだけは開始され、他のステージは開始未定で、途中で宇川直宏さんがちょろっと映された時の発言によると、天気はさて置き電源トラブルが発生していることがわかり、特に<ZERO BEACH>が大変な状態になっているらしく、そのままマッタリと雑談は続いているのですが……
 というか、中止になったのにそれだけでもネット配信にて続けている点に頑張りと誠意が見られます。単なる失敗にしたくはない、という強い意思。しかしその実、そこで語れてている内容といえば、すっごいゆる~い駄話。

 大友良英さんのはゆるくありませんでした。「原発推進も反対もないんだよ! 散らかってるものをさっさと片付けやがれ! 俺はこの話になると怒りしかないんだよ!」という発言は、本当に正しいと思いました。うん、もっと民放TVでこーゆー発言が堂々と通るようになってほしいものです。

 <FREEDOMMUNE>最初のハイライトは、吉田豪さんと杉作J太郎さんの駄話でした。ゆるさ炸裂! 杉作さんが包茎手術をしたかしてないかで議論し、杉作さんがいった言い訳は、
 「大化の改新と包茎手術はなかったっ!!!!!」
 包茎手術なんてなかったという論と大化の改新がなかったというトンデモ論が<FREEDOMMUNE>で奇跡の邂逅!
 そしてお2人の無駄話が長々と続いた後、締めにいった杉作さんの発言は、
 「こんな時に思うんですよ――家で寝てりゃ良かったって」
 とりあえず残ってる観客に対してそれいっちゃお終いですよ! お終いでしたけど!
 
 さらに何が面白いって、<FREEDOMMUNE>は中止になったのに<ZOMMUNE>で放送しているから、「何だ中止になってないのか」とか思って現地を目指す方がいたために、警察と揉めたのか、「ここに来ないでーっ!」と懇願していたところです。
 面白いっ! 段取りのない面白さっ! こんなの民放TVの生放送でも味わえないと思います。「まだトークはやってるので、来て下さい!」ならわかりますが、「来るなっ!」ですからね。初めて見ましたよ、そんなの。

 そして0時くらいで<ZOMMUNE>も終わりました(観客に体調不良で倒れた方がおり、救急車が出動する事態となったため、本当に中止になったらしい)。しかし<FREEDOMMUNE>は終わりませんでした。
 出演者の石丸元章さんによるUSTREAM放送「もくれんGEN-SHOW FREE Stream」(超公式の第6チャンネル)で、しばらくは楽屋裏とかをドキュメントしてくれました。それも終わり、遂に本当にこれで<FREEDOMMUNE>は終わるのか――と思ったらまだ続きがありました。
 
 KIMONOS向井秀徳さんの粋な計らいにより、七尾旅人さんの緊急アコースティック・ライヴがUSTREAM放送「tavuuuuune」にて開始。タビューンですって。カワイっすね。
 Phewさんの作詞に七尾さんが作曲した1曲を演奏。小声でしたけど、楽しめました。七尾さんらしい曲で良かったです。
 そして次は向井さんと七尾さんの2人で演奏か――と思ったら、警察が来たらしく(機動隊も出動しているとかどうとかいってた……)、強制終了しました。1時直前でした。

 <ZOMMUNE>の視聴者数は4万人を超えました。「もくれんGEN-SHOW FREE Stream」は、約1,800人。「tavuuuuune」は約2,800人。ネットメディアの威力だけでなく、簡易に放送できるようになった技術革新に感心です。
 ネットからの寄付金は34万円くらいでした(1:58時点では)。正直、4万人も視聴者がいた割に少ないと思います。1口100円なのですから、1人1口寄付するだけでも単純に400万円となったのに、なぜこんなにも少額だったのか。それは<ZOMMUNE>を観るためにはDMM.comの会員になる必要があったからです。会員になるには、クレジットカード決済かコンビニ決済を選ばなければなりません。クレジットカードの情報入力を行うのは嫌なので、払う必要のないコンビニ決済で無料会員になったため、寄付金が集まり難かったのでしょう。実際に現地でフェスが開催されていればもっと集まったかもしれないと思うと、本当にもったいないな、と思います。
 宇川さんによる閉会の挨拶。

 今まで1年と半年の間DOMMUNEを愛して下さった皆様、今回は本当にすみませんでした...FREEDOMMUNE 0<ZERO>!! 本当に0分間のフェスになってしまいました。途方も無い長さのフリによる壮大なオチになってしまいましたが、この0分間のフェスを、ジョン・ケージのコンセプトを横目でリスペクトしつつ、東日本大震災で亡くなった被害者の方々への黙祷として捧げます。参加して頂いたアーティストの方々並びに、関係者の皆様、そしてなによりこのフェスを楽しみにして下さっていたDOMMUNEフォロワーの皆様本当にごめんなさい!必ずリベンジいたしますのでその時は何卒何卒何卒何卒何卒何卒よろしくお願いいたします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 これは絶対にリベンジしなければならないでしょう。今度こそ参加してみたいと思います。このまま終わるのは悔しいっ!

 と思ったら、3時過ぎから小室哲哉さんが、小室さんのスタジオから、<FREEDOMMUNE>で演奏する筈だったものをUSTREAMにて放送するらしい……

 (5:46追記)
 そしてその後……
 音楽は予告通り鳴り、鳴り止まない。
 誰もが望むように始まり、望まないことは始まらない。
 まだ続く。

 まさか……この私に小室さんを大好きになってしまう日が訪れるとは思いませんでした。むしろ積極的に大っ嫌いな存在だったのに。嫌っている人を好きになってしまうと……ものっ凄い大好きになってしまうかも。今までの否定的な印象全てがひっくり返る程に。
 正直、殆どちゃんと聴いてこなかったから、ライヴ後のCD流しっ放しでかかっている曲が誰の何て曲かもわかりません。DOMMUNE画面に表示されているタイムラインで曲名がわかる程度。それでも、ライヴが終わったってのに、まだずーっと聴いています。視聴者数は、まだ2,300人もいます。

 そして予定通り、6時に終わりました。
 終わってみれば、全く予定通りではありませんでしたが、興奮する気持ちと、音楽の楽しさを予定通り楽しめたフェスでした。「THX A LOT T.K. FROM FREEDOMMUNE」と手書きされたメッセージボードが表示され、ゆっくりと、曲が、止まる。
 終わり良ければ全て良し!!!!!!!!!!!!!!!!!

 (6:19さらに追記)
 本日22時から<AFTER FREEDOMMUNE+1 <PLUS ONE>>というパーティがあるそうで。<FREEDOMMUNE>でプレイできなかったDJが出演するようで、これはDOMMUNEで放送されるのでしょうか? ジェフ・ミルズさんにDVS1さんもプレイするので、できたら観たいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。