--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-28

斧っ娘騒動

 今さらの話だけど、京都で女子高生が父親を斧で殺害した事件、あれが色々と波紋を呼んでて面白い。特にアニメ『スクール・デイズ』の最終話の放送中止が。

 毎日新聞の記事によると、

 事件を受け、テレビ神奈川は18日、女子高校生による暴力シーンがあるアニメ「School Days」の最終回の放送を見送った。

 「School Days」は…(中略)…高校生の三角関係を描き、…(中略)…約20種類の結末が用意されたマルチエンディング形式で、恋愛関係のもつれから女子高生が刃物で切りつける結末もあり、アニメ版のどのような結末を迎えるか、インターネットなどで話題となっていた。

 テレビ神奈川では「最終回では、女子高生による暴力シーンがあり、血の色を赤でなく黒にするなど表現上、最大限の配慮をしていたが、京都の事件の直後でもあり、影響を考慮して休止を決めた。視聴者の皆さんにはご理解いただきたい」としている。19日に放送を予定していたチバテレビなども同様の理由で最終回の放送を見送った。15歳以上の年齢制限をかけて放送しているアニメ専門CS放送の「AT-X」は、最終回の放送について「検討中」としている
 ということらしい。
 問題の刃物で切りつける結末は、これらしい。暴力描写あり。

 で、まあゲームのエンディングがこうだから、さぞかしアニメ版のエンディングも凄まじいのだろう、と話題になってたわけですな。ハッピーエンドに誰も期待していないとは、何と素晴らしい人々でございましょうか。
 ところが放送日の直前に事件発生。放送中止に。その中止映像がこれまた話題になったけど。こんなんですね。

 普通の環境ビデオみたいな綺麗な映像なんだけど、何か海外の人々が「Nice Boat」と評したのが評判になって祭りと。面白いなぁ。

 で、まあそんなことはどうでも良くて。女子高生による殺人事件が起きたからといって、何で放送を中止するのか、っつーことですよ。そもそも、こんなアニメオタク以外誰も見ないような、しかも放送地域が限定されてて、見たくても見られないような作品、放送しようがしまいがどうでもいいだろ。いや、した方がいいけど。世の中に影響与えるかっつーの。
 とはいえ、放送局が中止するのは当然ではある。そりゃするわな。限定試写があり、その内容は事件と関係なく「放送できるのかよ?」という血まみれなものだし。衝撃のエンディング、といってる人多いけど、そんなわけがなく、期待通りだった筈だよ、ファンには。むしろ殺人エンドじゃなかったら文句いってるくせに。そーゆー意味で、製作会社は偉い。ファンの期待に応えたわけだから、間違った方向ではあるけど、偉い。私は喜ぶ。大喜びだ。これぞ日本文化。

 しかし、これが現実世界に悪影響を及ぼすから駄目だっつーんなら、なまはげ祭りとか真っ先に禁止してほしいものだ。別に血まみれじゃないけど、スタイルが、ね。『スクール・デイズ』とあんまり変わらんじゃないか。たかがアニメが悪影響を与えるんなら、「なまはげ殺人事件」が勃発したっておかしくないだろ。
 洋画では『サンタが殺しにやってくる』とか『血のバレンタイン』とか『エイプリル・フール/鮮血の記念日』とかあるんだから、邦画でも『人喰いなまはげ』とか『宇宙から来たなまはげ』とか『はげとなまはげ』とか、恐怖映画を作ればいいんだ。
 そもそもワイドショーで事件の詳細を何度も繰り返して報道していることの方が悪影響だろ。正しい意見のフリして、最もたちが悪い。で、そいつらはアニメや漫画の悪影響を説くのさ。

 何をいいたかったのかもう忘れたけど、斧殺人なんか、ジェイソンには基本だよ! 悪影響万歳!
スポンサーサイト

テーマ : ▼どうでもいい話
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。