--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-20

入院生活記 その6

 1/3加重のリハビリ中です。難度の高いゲームみたいです。
 まずは体重計を用意します。松葉杖を使ったまま右足を乗せ、体重の1/3の数値になるまで加重します。重要なのは、1/3を超えないこと。骨の状態に応じた適度な加重は、骨に刺激を与えて治りを促進させるそうですが、過度だと悪化させます。
 この1/3に止めるのが意外と難しい。松葉杖を握る腕にかかる負荷、右足首にかかる負荷を感覚で覚えるしかないのです。体重計の数値を見ながら何度も繰り返して、次は体重計を見ないで同じことを繰り返します。リハビリの理学療法師が真横で体重計を見ながら「良し! その感じ!」「おーっ! 危なっ!」と声かけしてくれます。凄くゲームっぽい。
 どこかの頭良い人が体重を測れる靴を開発してくれませんかね。そのような物が開発されたら、医療現場で重宝されること間違いなしなのですが。スマートフォンやスマートウォッチと連携できればさらに良し。
 現時点で最薄の体重計は15㎜のタニタ製品です。15㎜なら靴底として使える厚さですが、歩行に使われるような耐久性となると無理難題ですか。いや、たぶんどこかの誰かが開発に勤しんでいることでしょう。
 30年程度で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の浮くスケボーが実現したのですから。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2017-02-16

入院生活記 その5

 普通が一番。今まで通り、予想通りの日々が繰り返される、それが一番。波瀾万丈は不要。人生色々ですけれど、その「色々」は大して起伏のないもので結構。
 ま、たかだか足の骨折程度の私がいうことではありませんが。

 爪先から膝まであるギプスみたいなものが取れ、足首だけのサポーターに切り替わり、抜糸が終わり、遂に骨折した右足を床に下ろすリハビリが始まりました。
 2週間程度使わなかっただけで、右足の筋力はかなり衰えました。爪先から膝まで固定していたため、足首を上下に動かすにも苦労します。指もやはり思ったように動かず、指でビー玉を摘まむ動作ができません。
 まずは1/3加重といって、体重の1/3を右足にかける練習を行います。それに慣れ、手術箇所に問題がなければ、1/2、2/3と加重を増やします。全体重をかけられるようになるには1ヶ月程度かかるそうです。ようやく1/3加重が始まったばかりですが、退院が近付いている実感はあり、リハビリにも力が入ります。入り過ぎてリハビリの先生に注意されたり。
 退院したら即、職場復帰するつもりですが、どのように動けば良いか、今から考えてしまいます。職場だけでなく、日常全ての動作に制限がかかりますから、簡単にできないことが色々あるでしょう。立ち読みも簡単にできませんねぇ。雑誌の最新刊、立ち読みしたい…

続きを読む...

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2017-02-07

入院生活記 その4

 前回記事にした高齢女性、その後も順調に夜中に叫んでおり、看護師も特別体制を組んで挑むことになったようです。その結果ーー今も変わらず叫んでおります。打つ手なし。
 ちなみに叫ぶ理由は、単に注射が嫌なだけで、採血する際に叫ぶようです。昨晩は「もう私ゃ天国に行かされれんて!」という新たな台詞を叫んでいました。
 元気で何よりです。

 看護師の皆様には「お疲れ様です」という気持ちしかありません。認知症の進んだ高齢者対応に於いて少しイラつく様子は見受けられますが、それこそ看護師だって人間です、対応が少し雑になることはあるでしょう。見た感じ2、30代くらいの人が多いようなので、これから経験を積み、イラつく態度も表出しないようになることでしょう。結局は慣れです。今でもキレそうな感情を職業倫理で抑えられているのですから。
 ただし。件の高齢女性の対応後、私の検査に来た際に「あー、しんど。お腹空いたぁー」と愚痴っており、食事を食べる余裕もない状況なようで、まぁ気持ちはわかるのですが、さすがに患者の前で愚痴るのはいかんだろ、と思いました。
 色んなストレスに負けないで頑張っていただきたいものです。

続きを読む...

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2017-02-05

入院生活記 その3

 本気の悲鳴を聞きました。

 私のいる病棟は整形外科なのですが、当然といいますか、患者は高齢者が多いです。8割は高齢者。やはり高齢者は怪我し易いんだなぁ、と思いつつ、そこにいる我が身の老いを実感。

 高齢者が多ければ、これまたやはり、認知症気味の人も少しいます。その中でも1人、私の病室の向かいにいる高齢女性が最強です。
 耳が遠く、記憶力と判断力が低く、しかし声は大きいため、周囲に大迷惑をかけています。特に夜中に状態が悪化します。服用している薬の影響か、錯乱状態に陥り、喚きまくり。
「私も人間ねんぞ! 1人1人の命を何やと思っとるんや! あんたと違うんやぞ! 誰も頼んどらんのに無理矢理ここに連れて来て! 何すれんて! 待っとれ! 待っとれ!」
 それを複数回繰り返したら、「ぎゃーーーっ! ぎゃーーーーっ!」と
いきなり悲鳴。『スクリーム』かっつう見事なのが病棟に響き渡ります。
 ナースセンターから看護師が大慌てに走って来て対応。そこでまた「私も人間ーー」が繰り返され、再び悲鳴。さらに看護師が駆け付け、最終的には3人がかりで対応。
 ようやく女性が落ち着いてきたら、今度は長々と人生訓を話します。その中でも面白かったのが、「私もね人生色々あったの、島倉千代子も歌っているでしょ」と大声で島倉千代子さんの「人生いろいろ」を歌い始めた時です。夜中の3時に独演会。『サタデー・ナイト・フィーバー』。
 その後、病室の扉が閉められ、中で看護師との戦いが繰り広げられたっぽいです。高齢女性1人に対して若い看護師3人ですから、ラスボスに挑むパーティーって感じです。最後に断末魔ともいえる「ぎゃーーーっ!」を絞り出した後、高齢女性は静かになりました。退治されたようです。看護師たちは、長い戦いでHPというかMPが残り僅かになったのか、大きく息を吐いていました。やりきった感が溢れています。まだまだ夜中の3時過ぎですから、仕事は続きますが。
 ちなみに高齢女性、翌朝何事もなかったように普通ぅーに復活していました。
 看護師の戦いに終わりはないーー!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2017-02-04

入院生活記 その2

手術が無事に終りましたー。
レントゲンを見ると、足首の骨がボルトやプレートで見事に固定されています。
痛みはありますが、我慢できないーー寝られないーー程ではありません。
術後の安定を確認するための血圧計、患部を固定するための金具のサポーター、抗生物質の点滴、しばらく動けないための尿管、等々が身体に装着されており、邪魔ですが、徐々に外せるでしょうから、今は我慢です。
手術は、あっさりしたものでした。というか、睡眠薬で寝ていましたので、何も覚えていません。「終りましたよー」と医者に揺さぶられて目覚めたら、紙オムツをはかされ、尿管を入れられた状態だったのです。手術を担当した医者や看護師は苦労したかもしれません。
今回初めて知ったことに、手術中のリラクゼーション効果を高める工夫があります。音楽と香りを患者が選べるのです。音楽は好きなCDをかけることも可能です。寝てしまうので意味はないかもしれませんが。都はるみさんの「アンコ椿は恋の花」を手術中に必ず鳴らす『孤高のメス』もありましたが、一般的な方法なのでしょうか? 考えれば、お世話になっている歯科医院も常に音楽と香りでリラクゼーション効果を高めていました。今では普通なのかもしれません。

手術が終わりましたので、後はリハビリに努め、少しでも早く退院を目指します。早くしないと観たい映画が終わってしまいますし!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2017-02-02

入院生活記 その1

絶賛入院中ー。

人生初の入院生活、手術なのですが、特に緊張や不安はなく、病院の規則に従って淡々と過ごしております。個室ではありませんが、他の患者に配慮しながら動くことに神経を使う程度で、過ごし難さも特になく、そこそこ快適な生活空間といえます。
移動には車椅子を使っています。足首の骨折ゆえに、患部を下げておくと鬱血するため、手術前は松葉杖を使うことができません(車椅子も、右足が下がらないような、私専用の改造車)。自由に移動できる程度には車椅子に慣れましたが、『デイズ・オブ・サンダー』の車椅子チェイスみたいなのは無理そうです(もちろんやる気ないけど)。
食事は美味しく、入院前より健康になって退院できそうです。基本的に好き嫌いはありませんので、毎食楽しい。

病院に不満はありませんが、暇潰しが苦労します。
既に手術後のことを考えたリハビリを行っていますが、20分程度で終わりますので、基本的に一日中暇。しかも就寝時刻が21時で、普段は0時過ぎでしたから、早すぎて寝られません。寝られても2時頃に目覚めます。やることがない、それが一番辛いです(怪我してんだから、じっとしてろってことなんだけど)。
というわけで、長文入力したことのないフリック入力で、ブログ更新して暇潰し。

さて、本日は今から手術です。事前・事後対処が面倒、ということ以外、緊張も不安もありません。私はまな板の鯉ですから、医者に任せる他ありません。
なるようになるでしょう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。