--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-23

赤福ネタ

 今度、近くの映画館でクラシック特集として『ゴッド・ファーザー』のⅠ、Ⅱが観られる。とても大好きな作品なので、とても嬉しい。
 『ゴッド・ファーザー』は、マフィアを描いた作品だ。粋な殺害シーンが所々にあり、非常に参考になる。ところで、映画が実際の事件に影響を与えるって意見があるけど、真の映画ファンなら、殺し方に物凄く凝る筈なので、巷に溢れているような馬鹿が犯す衝動的殺人はしないと思うのだ。少なくとも私なら、どうせ殺っちゃうならムチャクチャ凝る。だって、観てきたものがホラーとかばっかだし。まあそんなことはいい。『ゴッド・ファーザー』はマフィアの抗争を描いているけど、それがメインの作品ではない。「ファミリー」の大切さを訴えている面が強い。
 外には厳しく、内には優しい。悪党たるもの、敵には情け容赦なく、ファミリーは何よりも大切にしなきゃいけない。『ゴッド・ファーザー』シリーズは、結果的にファミリーの崩壊を描いている。端的にいえば、栄光と挫折だ。
 で、不二家や石屋やミートホープや赤福の事件を見ながら、今こそそれらの会社で『ゴッド・ファーザー』シリーズを観るべきだ、と思った。

 何でかっていうと、食品会社の賞味期限詐称事件は内部告発ばっかだから。

続きを読む...

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。